アメリカ芙蓉

今日のYamakazeさん アメリカ芙蓉(通称) ・・・ヒビキカス(植物名) 10数年も前から私の手元にある芙蓉の一つ 入手経路は忘れてしまいましたが・・・とにかく手元に残っている フワリッと咲く存在感は たおやかで豊かさを感じます その容姿から 一般的…

日本蜜蜂の垂れミツ

今日のYamakazeさん これは何? 知る人が見たら・ああそうか の ハチミツ 希少な日本蜜蜂のハチミツ しかも 味香り共に申し分なく濃厚な2年物です フォトは 密を取る前の巣・・・切り取った巣そのもの ミツをた~っぷり含んだ巣を 時間をかけ半日ほども滴ら…

ぬか床様に秋キューリ

今日のYamakazeさん 夏野菜の収穫が終ると寂しくなってしまいそうと <秋キューリ>(地這い)の苗を ほんとは 2,3株もあれば十分だけれど 種から育てると ついついこうなってしまうのです (予備です 虫にやられた時の予備も作っとかなくちゃね) ネーミン…

芋の茎は エ・グ・イ

今日のYamakazeさん カラトリ芋・・・(里芋) 茎が絶品 親芋も子芋も旨いですよ こんな宣伝文句に釣られて 栽培してみた そして 食べてみた 親芋と子芋は 確かに他の里芋より特徴があって美味しい 自慢できる程の美味しさです しかしながら 芋ガラ・・・茎…

エッ今からですか・・・ハイハイ

今日のYamakazeさん 小売りしている<日本蜜蜂の蜂蜜> 通常の瓶詰めでは小さすぎて と お客様のご要望で~す ここで待って戴くから 何とかして~~大瓶で~~ 道の駅から :☎ ☎ フフフッ 左様で御座いますか有り難うございます コーヒー一杯の間 10分程お…

落花生の花

今日のYamakazeさん ピーナッツ 農薬等の安全安心を考えれば 国内産 でも・・・国内産のピーナッツはとても高価 毎年 千葉県産を取り寄せたりしているのですが いっそ自分で栽培してみよう・と・・・6月1日播種 土をよく耕し微細に 思いっきり高畝にして …

1個だけの梨

今日のYamakazeさん それはそれは 貴重な たった1個だけ実を結んだ梨の実です <アレは梨ですよネ> そうですよ と ご老人に返事を返しながらも な~んてことだ 見つけて欲しくなかったよ~ 私だけのお楽しみだったのに 初めての梨の結実・・・たったの1個…

台風5号の避難準備情報

今日のYamakazeさん 町から避難準備情報が出るや否や・・・洞尾を脱出です 串本のロイヤルホテルに投宿する 時間はまだ昼過ぎの午後1時・・・そうやね~ 夕刻まではまだまだ時間があるし 夕食をかねて寿司でも買っていきましょか・・・ これが これが 大間…

山桃ジャムのポップ

今日のYamakazeさん フッ・・・珍しい<ヤマモモジャム>です 道の駅に出店してみようと思い・・・作ったものの 既に 誰かさんがヤマモモのジャムを出品 つまり 私は 1歩遅れをとったようです・・・ アホかいな そんなことを考えながら 見ればその商品は カ…

夏の終わりを告げる花

今日のYamakazeさん 棚造りを手抜きして外柵のフェンスに絡ませた ゴーヤの花 よく咲いているように見えて 心なしか寂しさを感じさせます 追熟のため あちらこちらで風通しのカボチャ 早くも 植物は夏の終わりを想うらしく・・・咲き急ぐカボチャの花 (この…

巣箱をディスプレイする

今日のYamakazeさん <日本ミツバチのハチミツ> 道の駅で情報を得たのか 車で3分と近いせいでしょうか ハチの現場を実際に見たいと我が家を訪問する人がいる とんでもない そんなヤワな格好でミツバチ見学だなんて ダ~メダメ 巣箱の多くは山中に在りです …

朝摘みのブラックベリー

今日のYamakazeさん この地へ移住するとき一株だけ持ってきた <ブラックベリーの苗> まだ未整地の畑の隅に 鹿の食害を心配しながら 願うようにそっと植えこんだ一株 年を追うごとに増えて 程よい間合いで植えこまれた Bluck Berry の畑 よく茂り 広がるべ…

安すぎるマクワウリ

今日のYamakazeさん 遠い遠い昔の その昔 太陽が容赦なく照り付けている 汗 汗で暑く 長く長く続く下校の道で 友と1個づつ買って 頬張って食べた思い出 あの 薄甘さが独特の美味しさ 香もぼんやり有るか無しかほどのマクワウリ 色んな思いと共に 未だに忘れ…

ミツバチ君有り難うネ

今日のYamakazeさん 梅~桜・椎の花に続き 山々の木の花が良く咲いた年は 山密の採集で大張り切りの日本蜜蜂たち こんな年 蜂達はとても活気づいて元気です 巣箱には溢れて流れ出る程の 密・密 巣箱の更新の為にも 密切りをやらなくてはなりません この季節 …

蜜柑の花咲く頃

今日のYamakazeさん 暑い暑い昼下がりの庭 蜜蜂の羽音がブ~ンブンブン 激しく聞こえます 何事か?という程響いてきます ホンニ 何事が起きたのでしょうか? さては分蜂騒ぎか? いやいや 巣箱を捨てて来たハチの郡か?・・・と観るに 羽音の先は 蜜柑の花(…

帰ってきたキンカチョー

今日のYamakazeさん 自由に開け放したケージを出て行っては 遊び疲れてお腹が空くと帰ることを覚えた キンカチョーのメス 午前に 午後にと自由時間を楽しんでいます おや お出かけ中ですか どこにいるの ピピちゃんと声をかける サクランボの木や蜜柑の小枝…

ブラックベリーの季節

今日のYamakazeさん 完熟の実は ぷっくり膨らんでツヤツヤと黒く光り 頬張る程に大きく 甘い ケーキのトッピングで貴重そうに2,3粒乗っかっている果物 あの Bluck Berryです しかし 生食しても そこそこ・・・ハハッ 美味しい~と感動する程の物じゃなく 噛…

金色のメロン

今日のYamakazeさん やった~ 今年は<黄金のメロン>がよく出来ました 沢山たくさん なっています まだ熟れていない 白いのやうす黄色が地面にコロコロ ツルの先は 勢いあまってブドウの幹を登ります 更に外柵に絡みます 空中にメロンの赤ちゃんが コロリと…

花風景(ネジバナ)

今日のYamakazeさん 可憐な花 ネジバナ 草原のあちこちに咲き出しました 心もとなく淡いピンクと見えたのは 小さな花の額の当りがほんのり白いからでしようか クルクルと回りながら立ち上がる花の連は 心地よく整列した踊り子の列 庭に愛らしいネジバナの群…

帰って来たキンカチョウ

今日のYamakazeさん 2度目の逃避行を決行したキンカチョー 帰って来ないまま夕暮れていきます 夜半から土砂降りの雨は 次の日も終日やみません この草原や山中に何一つ餌が無いことは確かなのに 雨の中どこでどうしているのでしょう 雲の合間を見て裏庭に出…

帰ってきたキンカチョー

今日のYamakazeさん 3日間も餌なしで ヨレヨレで死にかかりのキンカチョー 帰ってきたものの ひたすら餌を啄ばみ ひたすら眠り・・・眠り・・・体力を取り戻した 3日も経って 元気になったと思ったとたん またまた巣箱を飛び出し 草原のその先までも飛んで…

帰って来たキンカチョウ

今日のYamakazeさん 7月8日の朝 家出したキンカチョウ 水替えの隙間を潜り抜け アレよアレヨと遥か彼方に飛んでってしまいました さあ大変 いくら呼んでも探しても 帰ってきません その方法も知らない生まれて以来ケージ飼いの子です 本日中に帰らなければ…

猿の仕業かネットが・・・

今日のYamakazeさん 完全防御したはずのの害獣柵の・・・天井ネット部分に 大穴が サルです これはサルに違いありません スッポリ出入りできる大きさに嚙み切られています あちこちに試しに噛んだ後が・・・ 入ったとしても はて どこから出て行った?? こ…

雨上がりの台地

今日のYamakazeさん 雨上がりの古座川 裏木戸から一歩出ると この景色です 一旦雨が降り続けようものなら 恐ろしくも荒々しい泥流が 見ている間に膨らんでは 足元の草原までを浸す 大雨さえ降らなければ 良い所なんだけどね~

カボチャ畑のミツバチ

今日のYamakazeさん 早朝のことですから 花も眠っているわね~と思いながらも カボチャ畑にいってみた まだ眠っているのや半開きの花もあり 大きな葉っぱに覆われた下はまだ薄暗い それでも花の周囲はとても賑わっています 一つの雌花にハチ君が2,3匹 もぐり…

台風3号

今日のYamakazeさん 台風3号 来るのか 来ないのか・・・来るみたい やっぱり直撃か~・・・ しかも本日 真昼間~夕方にかけて この地を通過していくという 背の高い植物は花も野菜も 支柱を打ってロープやピンチで括り付け てはおりますが スクッと立った花…

葉ネギ・白ネギ

今日のYamakazeさん あれば何かと重宝する葉ネギ いつも多めに植え付けていた これがあれば薬味や汁の実としては十分でしたが そこそこ足りて来て やがて食味に飽きたのか 無い物ねだりの心境からか 最近は白ネギ(1本ネギ)をスーパーから頻繁に買うことに…

柵を突破したのは猪

今日のYamakazeさん いたずら猫は今朝までは檻に捕らわれの身・・・なのに 新たに畑は散々荒らされています・・・ 畑の囲いを破ったのは多分イノシシ? 多分ね ボコッ ボコッとした爪痕が生々しく どう見ても猪の足跡に違いないようです 大雨の後で滑らかに…

ピーマンに明け暮れる夏

今日のYamakazeさん 富有柿・・・柿の品種 岐阜県原産の甘柿で、実は橙黄色の扁球形 果たして? 小さな庭に植えたところで実がつくものかどうか? 疑いながら植えたのは2年前・・・可愛い実が 一つ二つ 数えてみたら20個程も 梨(幸水)は たったの3個・…

化け猫は再びやってくる

今日のYamakazeさん 古座川町は未曽有の降雨と洪水の心配でその日を送ることになりました 濁流が迫ってくるまで待つわけにはいきません 早朝から 遥か串本の地にいち早く自主避難をしておりました やれやれ・・・ 帰ってみれば 我が屋は無事でしたが 畑の半…

花風景(ササユリ)

今日のYamakazeさん 今年もササユリが咲き始めましたよ~~~ こんな楽しいことを告げているNHKの朝の番組を見て そうだ 近いことだし行ってみようかと 持参用のお茶をポットに詰め車に乗り込む 地元の方に迷惑かけないように気遣っていたのに その必要はな…

待望の雨が

今日のYamakazeさん 待ち望んだ雨が昨夜から降り続いています 私は 窓辺で 見ています 風と共に 左から右へ滝のように雨の流れが移動していく もっとも激しくなり 息詰まる程の雨が降りだすと・・・ああこれは・・・ 降雨実験で見たような場面やな とか思っ…

手入れをしないと野生に戻る

今日のYamakazeさん 梅処 紀南に居住していながら JA紀南から梅を取り寄せる 2Lサイズ 2㎏ わざわざ取り寄せなくても 道の脇の 至る所に完熟梅がポトポト落ちています 余程うまいのか動物も夜ごと食べに出没します 廃屋の庭にだって 梅なんていくらでもある…

1年なんぞは昨日か今日か

今日のYamakazeさん はてなのブロガーは皆さん一緒だと思いますが 一年前 二年前の記事を振りかえってみませんか?と 親切なことに 時々 サーバーからメールが届く 振り返ってみても 1年前二年前はつい先日のように思われ 昨日の今日と 何ら変わることなく…

花風景(カワラナデシコ)

今日のYamakazeさん < カワラナデシコ > 雑草が畑一面茂るよりか 花の一つも咲けばいいと 刈り取りもせずそのまんま放置しておきます これ等の宿根草は季節を忘れずに咲いてくれて いつもそこにある強力な味方です ・・・有り難うネ 畑を管理している私に…

小さくてもヘビ

今日のYamakazeさん 梅雨入りして以来晴天が続いています 予報ではこの先1週間も雨が振りそうになく アジサイも 水❔ 水 水を~と悲鳴を上げているみたい 水不足で花穂は萎縮しています 可愛そうに 野菜達に水やりするだけでアジサイにまで手が回らない カタ…

花風景(キウィ)

今日のYamakazeさん < キウィ > 完全に枯死したと思ったのです・・・それでも 諦めきれずに茶畑の隅に埋めておきました 2年も経って (おやっ芽が・・) なんとなんと 若葉が出てきことに気づく 生き残ったのか~ これからは大切にしてあげよう・・・ハハ…

花風景(アルストロメリア)

今日のYamakazeさん < アルストロメリア > 肥料一つやることも無く 畑でどんどん増えてくれます 植えっぱなしのお花 勝手に増えて勝手に咲く・・・ この花の珍しい咲き方を何に例えましょう チッチッチッチッと命を刻む< 花火> か パチパチッと辺りに爆…

地産地消の幻想

今日のYamakazeさん 小梅 <パープルクイーン>は最近はやりの梅のようです 家庭に一本 畑に一本 屋敷跡にも空き地にも 野や山に・・・梅の木だらけのご当地です 和歌山という梅の盛んなこの地に移住してきたからには 地産地消で・梅干しも地元産をと この数…

面倒な収穫期

今日のYamakazeさん < ブラックベリー > 薄ピンクだったり白だったり 花が咲きだしました 蕾から花が開き実をつけるまでは 心待ちの楽しさ この1年の努力と期待が報われるときです < ブルーベリー > ネットですっぽり完全防備 沢山の実を付けて熟するの…

花の宴

今日のYamakazeさん 友人の所有する花園を訪ねました エリゲロンの小道が続きます・・・素敵すぎて夢心地になります ミツバチの巣箱が・・・

花風景(シャクヤク)

今日のYamakazeさん 華麗な花です<シャクヤク> その立ち姿を麗人の姿に例えられたシャクヤクの花 これが 美しく優雅な姿 容色をしていても 畑で咲くと雑草の一輪の花に負けてしまうことも有る 例えば 白く清楚に群れなすハコベの花・・・ 例えば 凛と咲く…

ホスタ・その1・その2

今日のYamakazeさん オオバギボウシ (ウルイ)・・・山菜として定番の人気者 食する積りで小苗を取り寄せて5年 とても大株になってきました さあ今年辺りは(食ベてみるか)・・・とは思うものの 旨いッと食べた覚えのないものには 料理する気が湧かない …

あの手この手で野鳥から守る

今日のYamakazeさん 落花生 ほぼ芽が出揃いました マルチング用布ですっぽりと覆っていたのを除去したところ チョチョッと枯草を載せているのは まだ充分に芽だし出来てないピーナッツ 赤い皮のついたお豆さん状態は 野鳥の大好物 鳥に狙われないよう用心の…

日本ミツバチの門兵

今日のYamakazeさん 日本ミツバチ 巣門の出入り口で闖入者を警戒しています ・門番兵 ビッシリと無数の門番ハチが張り付いています 巣門の口を開けすぎたようです こんなに広く開けられたんじゃ 門番兵の要員が足りないようで・・・ご免よ ハハハッ 巣門は小…

健気な空木

今日のYamakazeさん ウツギ(空木) 元気過ぎて私の畑でのさばり成長すること 5mもの大木になる おまけに 春から夏にかけて毎年 虫 虫がっ・・・わんさか わんさか どうしようもない程 うじゃうじゃと発生して 近寄るのも恐ろしく ゾクゾクっと鳥肌立つ有…

ホトトギス

今日のYamakazeさん しきりに聞こえてくる ホトトギスの <啼き音> 早くも夏を思わせるような濃い緑の中から響きます それは つい近く 川向うの青葉の中から 聞こえます いつ止むともしれなく 午前は川下で 午後は少し川上で ふときずくと辺りは夕闇にまぎ…

風車草とか銭カズラとか

今日のYamakazeさん この花の 学名を何と呼ぶかは知らない 秋になると 黄色~オレンジ~真っ赤へと葉の色がモミジする 幼い時分の想いが鮮やかに脳裏をよぎります 色変わりの葉を一枚一枚を重ねて お金に例えて遊んだものです ・・・<銭カズラ>・・・と云…

草刈り

今日のYamakazeさん 我が家の草刈りはいつも外注にして お任せ主義 仕上がりが違う プロの腕前は流石に見事なもので 春の草は柔らかく作業も一段と進みます 私好みで変則的に植え付けた作物や花や低木類が混在する中 とても刈りにくいだろうに ・・・草刈り…

シンビジュームのアルコール漬け

今日のYamakazeさん さて これは? 幻想的で不思議な魅力で目が離せません とても素敵 一カ月以上も鉢物としてお花を鑑賞して 花が終わったからと ポイッと捨ててしまうのは勿体ない この美しさを残そう・・・と < シンビジュームのアルコール漬け > シン…