新型コロナウイルス

今日のyamakazeさん 宅配を受け取るのに対面ではダメですよ オキハイ・・・<置配>にするように お医者をやってる 息子からメールが入る <新型コロナウイルス>から身を守るようとの注意です 和歌山県湯浅町に発症者が出た 此処も ほぼ変わらぬ田舎・・・…

ディナー皿のデコポン

今日のyamakazeさん 庭のデコポンとレモン ディナー皿に盛る この秋から冬へ 沢山収穫出来たので柑橘類を買うことなく終わった 庭のデコポンとレモン 味 上等でした せっかくの実りですから 100均の皿に盛ったんでは デコポンちゃんが可愛そうで ディナー皿…

<新型コロナウイルス>最中に

今日のyamakazeさん 健康診断のため病院へ行った 病院の待合室・空気清浄機の吹き出し口でのこと 数人が中腰になりながら 頭?顔?を突き出していらっしゃる われこそはと清浄な空気を求めて・・・ エアークリーナーの吹き出し口に寄り集まり 頭を突き出す (…

コケ盆栽・・・天然もの

今日のyamakazeさん モフモフのコケは深~い森林の匂い スナ苔 杉苔 ハイ苔 日陰こけ・・・ 名も知らぬ 怪しげなモフモフ埋めつくされている 木々の小枝も樹下も 足元の台地も 崖も石垣も全てが・モフッ・モフッ 見方によれば 綺麗で美しく 清浄で鑑賞に堪え…

新型コロナウィルス

今日のyamakazeさん 世界的にも注目を集めて話題沸騰・・・沸騰しすぎの感ある 新型コロナウィルス・・・? 日がな一日 人に出会うことも無く いわば 山中に住んでいる私 退屈しのぎの散歩に出ようとするのへ 夫の声 背後から注意喚起の声が飛んでくる マス…

いい加減な剪定

今日のyamakazeさん 大寒の声を聴くと 落葉樹の剪定の時期です さて どこから鋏を入れたらよいのか 剪定ばさみに裁ちばさみ 鋸を持ちだして ・・・ いい加減 実にいい加減なもので ここ カットしてやろうか 次これもね 汗ばむ程度にカットを続ける・・・フフ…

後期高齢者医療費保険者証

今日のyamakazeさん <ブロッコリー> 肥料過多だったようで 葉っぱが茂るだけ 取敢えず・春になれば一応花は咲くだろうが 大玉のブロッコリーを食べることが出来るのだろうか? 朝の 目覚めの後の着替え 中腰で靴下を履くとき 今迄だったら 難なく 片方づつ…

青高菜

今日のyamakazeさん 暖かい日が続いて 青高菜がグングン伸びて 止まりません 春と勘違いしたかのように 伸び続けています (霜も降らないし暖いせいでしょうか) 葉っぱの芯はとても強そうに見える 高菜の持つ特性だろうが バリバリと自らの身を砕くように …

ノジギク(野路菊)紀伊上臈ホトトギス

今日のyamakazeさん やっと やっと 本格的な冬が来たこの時期 なんと 秋の名残りの小品を見つけた 川辺にあって 毅然と咲いていた ノジギク(野路ギク?) この様に小さな野の花が咲いていると その場がズームされて 見て 見て と主張しているかのように よ…

冬の苺は<冬イチゴ>

今日のyamakazeさん 令和2年 昨日と変わりなく 今日は始まる でも 年は改まって新年が始まりました <冬イチゴ>は赤く熟しているだろうかと そっと葉っぱをめくって観る・・・ いつもの散歩道 赤い粒々が 耀いています 苔むした斜面に張り付いて・・・命の…

自然薯・・・零余子

今日のyamakazeさん やった ムカゴだ 散歩のついでに手に入れたムカゴです これがいつも樹木に絡んで高い所でしかなっていない しかも 夜来の雨と露でたっぷり水を含んでいる パラパラ落ちる水滴を浴びながら 強引にツルを引き寄せる やっと届いたが なんと…

ブルーベリー・ホスタ

今日のyamakazeさん 山に囲まれ紅葉に恵まれたはずのこの地はの紅葉は 茶色に縮れてカサカサになり散った 全く美しくなかった 今まさに紅葉していると悟らせることもなく終わった 残念に思ったが 一方で 自然は思いがけないプレゼントをしてくれた 畑のブル…

くちなしの実と栗きんとん

今日のyamakazeさん 道の端から採ってきた クチナシの実 鹿に食われず残ってました と言っても 鹿の首ったけより高い場所にあって 伸びあがっても届かなかっただけのようです もう少し熟してから採りたかったんだけれど これ以上放置すると今度は 虫喰いにな…

ジングル代わりのふるさと納税

今日のyamakazeさん 12月に入ったとたん<ジングルベル>と<ふるさと納税>音量が高くなる パソコンに向かへば アイホン・スマホを開けると・ふるさと納税はコチラへと誘導される ベタベタ張られたリンクがやたら目に付いて 煩い 都会の喧騒はともかく 此処…

万願寺唐辛子

今日のyamakazeさん 小さな私の畑 そこらの虫がいっせいに私の畑を目指して襲い掛かる 一斉に襲い掛かかってくる・か・の・ように思える 虫にすれば この辺には畑がすくないから此処へ集まるのであろうが 野菜作りは虫との闘い 一斉攻撃を受けたんじゃ 耕作…

影を引いて歩く

今日のyamakazeさん 自分の影を引きながら 歩く 静謐で なんといい気分なことか やっと明けた 朝の太陽が足元まで届いて 弱い光が ほっこりと背を温める 長く長くユラリと 私の影が移動していく どうかしたのかい? 今朝はヒヨドリがいつもより一層激しく啼…

クチナシ色

今日のyamakazeさん 春先に白い小さな花を咲かせていた <クチナシの花> 今年も 小指の先くらいの小さな<クチナシの実>を付けていました 鹿が齧ろうとしても届かないギリギリの高さに逃れた実です これでも 美しいオレンジ色 いいえクチナシ色の色素がよ…

豊穣のレモン

今日のyamakazeさん 朝一番に 庭の蜜柑の収穫を始める 摘み取ったらすぐにも 送ろうと 夫は 蜜柑をもぎ取り係 私は 発送係 今回は・蜜柑の木一本 残らず全部摘み取る積りでやりだした 20㎏もあったでしょうか 蜜柑 房成りのレモン(5個なり)を2枝 と 柚子玉…

5億円当選??

今日のyamakazeさん 5億円当選 おめでとうございま〜〜〜す な~んて ふざけたメールが届いた 幾らなんでも こんな浮かれた話ある訳がない と 思うのです ドコモのd払い参加に対して総額1億円をお支払い・・・ まっ 全うな懸賞が有るにはあるが ウェブ上には…

郵便配達夫

今日のyamakazeさん 大根葉・・・ムクムクと順調に育って 真っ白い大根の収穫まで後少し 郵便配達夫 配達員というのか 郵便貨物(宅配物)の配達員が 5時半 既に日が落ちて真っ暗になった谷あいの道をバイクでやって来た 息せききってピンポン・ピンポン そ…

人の生気が

フォトの左半分から・・・後方へ 1アール(約1反)の畑地 8年間も 種々の野菜を作り続けたから もういいか と 気が緩む 変わず 柵内での作物は作っているが・・・ 人の気が抜けたことを動物は敏感に感じるらしい 一月も経たないうちに・・・鹿 猪などの害獣…

虫退治は鳥肌もの

今日のyamakazeさん 秋野菜の種まきや植え付けも終わり 一息ついた・・・朝 少し前に種を蒔いたのが気になり寄り道することにした 可愛い双葉がと出ているかな?・・・伺うと 他の野菜にも目がいくことになり ネギは・・・エッ 虫がついてるじゃない・・・ …

パソコン・スマホ・カメラ

今日のyamakazeさん 雨に打たれたヨメナの花・・・ 普段 パソコンを使い 慣れ親しんでいると 新に手にした スマートフォンの 使い勝手の悪さを実感する 目を細め 極力集中しても・・・なんだなんだ 高齢者には文字が小さすぎて読み取るに・・・難儀なことで…

19号台風お見舞い・・・

今日のyamakazeさん 台風19号・・・被災者の方々にお見舞い申し上げます 今回は超大型台風だとの予想に 大事をとって我家も早めの避難をした 川渕に建つ我が家のこと 恐ろしくてじっとして居られません いち早く 20Kも離れた高台にあるホテルに逃げ込み・避…

これは?地震の前兆か?

今日のyamakazeさん 明けたとも思えない 早朝 4時 窓辺に映えて オレンジ色ともピンクとも カーテンの隙間から割れてみえる輝きが目の端に入る 異様な空気感・・・これは只ならないと その時は思ったのよネ フフッ・・・何と・・・不思議色に輝く 朝焼けでし…

もう咲かない彼岸花

今日のyamakazeさん この地区から草刈りする人がいなくなった ならばと 畑を囲む害獣柵を取り払い 雑草を・・・鹿に食べてもらおうと 省労力を計った これは結構いい考えでした 理に適ったと喜んで 感動さえしたものです 球根といわず根といわずアッと言う間…

真夜中の訪問者

今日のyamakazeさん 真夜中 寝返りで投げ出した 手の先に・・・ンムッ 何者かが <ゾワリッ >と タッチした感触が ・・・ 瞬時 それが何者かを知った・・・<巨大な家蜘蛛だッ> 咄嗟に腕を振って 払いのける この夏 我家に棲みついた 巨大クモです 薄明り…

 晩餐華

今日のyamakazeさん 拳2個分ほどもあろうか とんでもなく大きな活けサザエを 10,2,3個も頂いた ありがとう 有難う お口で礼を述べながらも 頭の中は ・・・グルグル回転して止まらない 美味しいものへの追及が始まっております これはしたり どう料理して…

無為な日々だった

今日のyamakazeさん 日常の平凡さでトントンと物事が進んでいた ある日 肩が痛い~っと 異変が 他にも 脚が 腰が 肩が 全身が・・・(>_<) 僅かにでも吾身に及ぶ 危機感があると 気が散漫になって Blogに投稿するなんて気分にもならず 気が晴れないことこの上…

スマホのルーツは自動車電話

今日のyamakazeさん 我家の スマホのルーツのことです 時代を遡ること1979年へ そもそも 現スマホは 自動車電話が初めて日本に出現した時 だれにも先駆けていち早く導入した 自動車電話だった 製造番号 №00257くらいだったと覚えている 加入権 25万 月/…