フフフッの自虐川柳

今日のyamakazeさん 応募作品の川柳が優秀賞になりました おめでとう御座います・・・ヘッ 忘れてしまうほど以前 川柳を投稿したことがあった ・・・ったって <物忘れ川柳大募集> 投稿した当の本人が とんと忘れていたという 忌々しくも 壺に嵌っておりま…

<庭セキショウ>の庭

今日のyamakazeさん 私の庭は今の季節<庭セキショウの花>で埋まる この台地に生える野草・・・セキショウ・ネジバナ・カタバミ・オオバコ <ネジバナ>は20cmの草丈が災いして 夫の草刈りから逃れきれなくて 刈り取られ 減少の一途 幸いしたのは 台地にへ…

立ち尽くすバンビちゃん

今日のyamakazeさん グミの実とブルーベリー 和歌山城内の動物園で 小鹿が産まれたそうな 梅雨の時期に生まれたから 名をつゆちゃん バンビちゃんを初めて見ましたと視聴者の声が耳に入った 可愛いですね~ まっ 確かに可愛い~けれど 同じく和歌山に住んで…

<ササユリ>と<紀伊ジョウロウホトトギス>

今日のyamakazeさん 白ユリなのか? そう思う程 おぼろなピンクです サクラよりもっと限りなく 透明でうすく輝くピンクの花 おぼろピンクの<ササユリ>・・・です 種から 花咲く迄 7年とか言われます 野生のユリの球根を保護して以来 やっと花が咲きました …

無限 キャベツの虫退治

今日のyamakazeさん 青虫がついて 虫食状態になり見た目が悪~い <キャベツ> キャベツの上にかぶさる様にして青虫退治するのです こんな姿が このところ日課になってしまっている それでも 結果は虫食いキャベツ・・・になってしまうのです(笑) とうてい…

ああ 私のネギ畑が

今日のyamakazeさん 低気圧が通り過ぎるまで 2日も降り続く雨と 強風でした 手ひどい扱いを受けて 私のネギ畑は 大混乱 今年は極上の<九条ネギ>が出来たと思ったのも つかの間 土寄せが足りなかったのか 腰高に育ったネギは 低気圧のもたらす暴風の前に無…

ビワの実が2つ3つ

今日のyamakazeさん 裏木戸を開けると目に飛び込んできた ビワの実が2つ3つ・・落・ 落ちて・いる 直観で ピーッと来た この仕業は 間違いなくカラスです 丁寧に袋掛けしていたのに 見破られたか 一度盗ることを覚えたら 次々と襲撃される事間違いない 朝…

東京5輪・・・鬼が笑う

・・・今日のyamakazeさん 喧騒を避けた生活がしたいと 田舎住まいをしている 東京オリンピックに日本中が浮かれても 行く気はないと 突っ張っていた・・・ところが ところがで御座います 抽選結果のことではあるが チケットが手に入るかも? どうしましょう…

蝶の卵が数百も😢

今日のyamakazeさん 庭ではオリーブの花が 満開になっています 今年はどんだけ実がなるかと期待しているのですが・・・ 昨年は4,5個 花の数からいっても今年はもっと収穫できるかな (^^♪ 草引き作業で夢中になっている中 チラチラと蝶の舞うのが目の隅に入…

人気の桑の実ジャム

今日のyamakazeさん 桑の実 畑の中に植えた 1本の桑の木 毎年鈴なりするのに 今年は不作の模様 ジャムにするだけ採れるのか・・・不安です このジャムを欲しがる人が多々あって ジャムが出来る頃になったら電話しますなどと 人気で 楽しみにしている方もいる…

花々の事(シンビジューム)

今日のyamakazeさん 苗から育てたので 花色は咲いてみなけりゃ分からなかった 4年目で やっと大輪の花を咲かせてくれた<シンビジューム> 捨てられていたのか 旧式の火鉢に植えられて死にそうなシンビジュームが持ち込まれた 鉢一杯 大株になり過ぎて根づ…

おまけサクランボのジャム

今日のyamakazeさん さあ 幸運な方はどなたでしょうか 季節の果物 手作りジャムのプレゼント 今回は 庭で採れたサクランボで作ったジャムです そう おまけの品は< 手作りのチェリージャム > 我が町に納税下さった方へ 謝礼品として<日本蜜蜂のハチミツ>…

元号令和を使うのは

今日のyamakazeさん お祝いムードで 令和元年を向かえたが 令和元年と書き込む 親書 返信 契約ごと 申告申請・取敢えずボールペンを持って記入する行為は いつの時点で使うことになるのか 5月20日になっても ない・・・ 未だに無い 高齢者になるということは…

豪華<チェリージャム>

今日のyamakazeさん 真っ赤に熟した<サクランボ>を 4,5粒もまとめて口に入れては 種をプッ プッ 樹高は低めに仕立ててあるのだがそれでも2メートルほど・・・枝先の大粒へは 手が 手が・届かないと よじ登ってみたりして 清々しい5月の風の中で 早朝から…

夏分蜂していく日本ミツバチ

今日のyamakazeさん 今日 我家を訪問されたAさんから嬉しいニュースを聞いた お宅の蜜蜂を拝見させて貰ったが もうすぐに分蜂(夏分蜂)するヨ ハチの数が多い上に 勢いのある元気な蜂群だと思っていたが やっぱりそうかと先輩の教えは・ちょっと嬉しい・・…

花々の事(サル掻きイバラ)

今日のyamakazeさん この花に出会ったのは この地に来て初めての経験でした <猿掻きイバラ>・・というそうな 学名は不明 どうでも良いと思うから まず調べたことも無い 枝に生えるのは八方に突き出した意地悪なトゲ いっかな猿でも 一度絡めとられたら最後…

花々の事(3枚の葉っぱ)

今日のyamakazeさん 木の名は・・・文旦(柑橘系の木) 植えて 5年 5年もの間 買った時の姿のまんま 古い葉っぱだけで たった一枚の若葉も出さない・そのうえ 花だけは咲くという 文旦の木 毎年 数枚の 古い葉っぱをハラリと 落とす 当然 葉の数は年々減少し…

自然に還った蜜蜂

今日のyamakazeさん 山奥の 又 山の奥 いわゆる秘境 この秘境に 手持ちの日本ミツバチの巣箱の半分を移した 先にハチを扱っていた住人は 今はなく 誰が後を継ぐでもなく 放置されたミツバチは 天然のミツバチとして森の奥深くに還っていった 洞や岩棚などに…

花々の事(アマゾンソード)

今日のyamakazeさん メダカ と 水草 アマゾンソード <アマゾンソード>が私のコレクションに仲間入りしたのは 昨年の8月 葉っぱだけの姿で 既に花は咲き終わり 黒く堅い実を付けていました 春になれば花が咲く どのような花が咲くのかとても期待していまし…

花々のこと(エビネ)

今日のyamakazeさん その昔 <エビネ> 深い理由もなしに 旅先で出会ったエビネを購入したが 何のことは無い 数鉢の 高価な鉢植えエビネを すぐにも 枯らした 以来 京都修学院離宮近くの山林だったと記憶に残っているが 原種に近いような 未改良の小型のエビ…

洞尾広場の<藤の花>

今日のyamakazeさん 洞尾広場の<藤の花>・・・見る人も無い山中の小さな地区の広場にあります 荒れたままの広場が放置されていた 4,5年前のこと 見るに見かねて藤の苗を植えた その昔(バブルの頃)の工事の不始末・の残骸 もっと構想も壮大な公園になる…

花々のこと(木イチゴ)

今日のyamakazeさん 山辺の道は 木苺の道 白く美しく咲く花は 清浄そのもの 見る人も無く (私意外にはまずないというべきか) 黄色に熟した実を摘む人も無く 僅かに 小鳥が来て啄ばんでいく 木苺の実が熟する頃には 小さな手籠を持って 散歩することになり…

日本蜜蜂の分蜂

今日のyamakazeさん 当地でも日本蜜蜂が一番盛んに分蜂しています 新しく開発した古座の山奥 新たな秘密基地 昨日も今日も 連続して新たな蜂群が巣箱へ入りました 午前10時・・・ 運び込んだ巣箱を定位置に置くと やがての事 偵察バチの4,5匹がやって来て巣…

サクランボを独り占め

今日のyamakazeさん <ナルコ百合>ブルーベリーの下草 ベリーの収穫時期になると踏まれて痛々しくなる・・m(__)m さくらんぼの実が異常なほど付きました マッチ棒くらいの時から 摘果をはじめ 代表的なサクランボのイラストの通り<2個なり>になるよう 摘…

フォトコンテスト

今日のyamakazeさん 商工観光協会の 桜フォトコンテストに出展した 以下3点 < どんどろの森公園桜 > < 朝の洞尾桜 > 私的には一番お気に入りフォトです < 山 桜 >

ビワお嫌いですか?

今日のyamakazeさん 小さな庭に 目いっぱい果樹を植えています おかげでもぎたての果物にこと事欠かないこの数年です 九州から取り寄せたという 夫自慢のビワの木 銘は <夏たより>・・・至極大粒 果汁タップリで甘い 小さな青い実が付き過ぎて 勿体ないが…

ビ====とがんばる門兵 

今日のyamakazeさん お待ちしていましたヨ 蜜蜂さん 新居の居心地は如何でしょうか?・・・エッ そうですかお気に召しましたか 何よりです 3月26日 何と早いこと 日本蜜蜂の分蜂郡が巣箱へ・・・ これを見ようと 朝の散歩が希望に満ちて いつもより一層楽し…

桜切るアホ・・・フッ

今日のyamakazeさん ハ~ッためが息出るワ この地に移住した日の記念にと玄関脇に植えた ソメイヨシノ 無残な姿です 8年の間 成長著しかった結果 茂る枝葉が邪魔になり BSが写らなくなった・・・ならばと まさに 幹をぶった切って そのまんま放置したのです…

パノラマは息切れする

今日のyamakazeさん パノラマ( ワイドビュー) これを撮るに 息切れと目眩を起しそうになる・・・集中力が必要です

桃の花は女子の色

今日のyamakazeさん 樹高 5,60センチのモモの木・小さくても20個ほども大きな実が成るのです 女子の色をした 桃の花 桜より早く咲き出し 遅くまで咲き続けている まだまだ 散る様子もなく 色めいた佇まいを見せる私の庭・・・どう見ても女子の色 思いッきし…