真夏の朝の畑遊び

今日のyamakazeさん 連日異常なまでの猛暑が続いていますが 台風の影響か一雨降りました この暑さもそろそろ平年並みに落ち着きそうです 真夏は 耕したりの畑作は何もないのです 夏野菜を収穫するお楽しみの時間だけ 夫は暑いのに危険だとしきりに心配してく…

日本蜜蜂の蜜切り(密を採る)・戴く

今日のyamakazeさん 数少ない真夏に咲く花にミツバチが群がります(日本蜜蜂) 夏から秋 秋から冬へと 越冬のために蜜を貯蔵するために働く 羽音も騒がしく みんな奪い合って先を急ぐのです けなげに集めた貴重な密をこの時期・・・人間は横取りするのです …

夫婦の駆け引き

ねえねえこれ買ってよね~ 道の駅の店頭で妻が夫におねだりしているようすが耳に入る 商品は たった今私が納品したばかりの ハ・チ・ミ・ツ そんなものの1つや2つ自分の意志で買わんか~い なんで夫にねだるのサ 気になる言葉に チラ見する私 まっ 夫婦の…

花々のこと(夏ツバキ)

今日のyamakazeさん < 楠と云う一会の花か夏つばき> 人の世には出会いがあれば 必ず別れが・・・来るものです あって欲しくないことですが 厳然と有る事実 例えば 肉親の別れといえば それは特別の情であるから 今更私が語るまでも無い事であるが これまで…

青山ファーマーズ」・マーケット

今日のyamakazeさん 東京青山ファーマーズ・マーケット 過疎対策の一旦として <全国地域おこし協力隊>のイベントを行うという 地域振興の為に出品物を集めていま~す・・・フフッ 協力しようじゃ御座いませんか 是非ぜひ ベリー工房高田の出店物 日本蜜蜂…

朝帰りのヒキガエル

今日のyamakazeさん 裏木戸に1歩でた おーっと 危うく踏みそうになったのは ヒキガエル 時には話掛けたりしてやるので 危害を加えないと知っているのか 庭中を我が物顔で闊歩する 朝帰りが目立ちます 朝は ほいきたといかにも急ぎ足 急いでいてもけっして飛…

ラッキーシールで楽しんだ・・・(笑)

今日のyamakazeさん ナスの花は透明に咲く・・・咲くだけで自分色 紫 楽天のラッキーシール10ポイント券が集まった 10枚で100ポイントになったので ラッキーチャンスの上級に応募してみた えっ香港 えっクルーズ えっ豪華旅券?? 画面のウチワが廻る・・…

ぬか漬けの管理

今日のyamakazeさん 朝取りの野菜達・・・新鮮 安心 美味しい 家庭菜園ならではの喜びです 夏野菜の収穫が始まり・・有り余る 食べきれなくて捨てるのも勿体ないと ついに今年も夏野菜のぬか漬けを始めました 管理するのは 数年来 夫の役目 やり出すと手を抜…

頑張れっ<蠅取りクモ>君

今日のyamakazeさん 最初は何気なく見ていたものの いつもは床や壁に姿を見せる <蠅取り蜘蛛>が もうかれこれ1週間も水槽の壁面に張り付いています 水中のメダカが近づくと 飛びつく あちらへこちらへ メダカが移動するごとに寄り添い 場所が変わる毎に 次…

7分目のうな丼

今日のyamakazeさん 土用の丑の日にちなんで 南紀の養鰻場から取り寄せた<ウナギ> 香ばしいお醤油タレで品よく焼かれた上質の鰻 この地ならではのアッサリ目は 上品でいつも期待を裏切らない もうひと手間 自分らしさを加えたりできて 濃いめに味付けして…

夕焼け空とブルーベリー

今日のyamakazeさん 室内から見たキッチンの窓ガラスが・・・ピンク色 外に出ると 夕焼けのピンクがこの谷すべてを包み込み 空気を染めてボウと不思議な空間が漂います 全国的に 連日の猛暑が続くこの頃ですが 私の住む紀南地方は 尽きもしない黒潮が流れ来…

桃のコンポート

今日のyamakazeさん 小さな桃の木に 30個ほども成った・・・不味い桃だった このところ 目覚めるごとにいきなりの猛暑で一日が始まる こんな日は 冷房効かせた室内でジャムでも作りましょうか それとも友を訪ねようか 庭の桃が完熟しています これ以上待てま…

忍耐と人件費の塊

今日のyamakazeさん ブルーベリーの収穫の難しさを感じたものです 1粒 1粒 指先で摘む・・・手のひらからポロリと漏れる 幹に触れると ポロリ・ポ・ロ・リ・と落ちていく あ~なんてことだ 細かいことが苦にならない私でも やってられない気分になります ト…

ブームに乗る

今日のyamakazeさん メダカと一緒に飼うつもりの 南ヌマエビと石巻ガイ 無事に手元へ届きました 通販で<生き物>を注文したのが なんと偶然にも九州地方 それにしても 注文した時期が悪かった 思いもよらない 大惨事になるなんて 台風一過の後 梅雨前線によ…

診察券で宜しいか?

今日のyamakazeさん 梅雨空の下 今年も咲きました・・・アメリカ芙蓉 お歳を証明できるものをお持ちですか えっ 健康保険証で宜しいでしょうか? 夫 診察券では?・・・アナタそれはチョットダメでしょうよ と運転免許証を提示(笑) どうぞこのままお通り下…

ああ 雨ばかり

今日のyamakazeさん 熱帯スイレン・・・クイーン・オブ・サイアム 幸いにも 線状降雨帯がこの地からはずれたので 災害を起こすような激しい雨こそ逃れていますが 連日の 雨 雨 時にザッとくる雨 低く垂れこめる 雲 雲 一瞬でも明るい太陽の光が欲しいと願わ…

小鮎を掴む

今日のyamakazeさん 水かさを増して流れ下る古座川の本流 見慣れた梅雨時の川風景です 更に雨が降ると いつもは乾いて石ころだけの谷から濁流となり本流と繋がる 雨がやみ やがて3,4日もすると 谷川には水溜り 行き場が無くなった小鮎が・・・200ほども取り…

猿のマーキング

今日のyamakazeさん 水かがみに映る名勝一枚岩の対岸・・・嶽の森山’トレッキングで1時間コース 庭に動物の・フンが? イタチも野ネズミも アナグマも一応やっつけた ああこれで暫くは何も来なくなった 荒らされる心配もないと 一安心していたのに 何と また…

庭を創る

今日のyamakazeさん 庭石を敷き込みました 私がやったみたいな言い方だがそうじゃない こういう事をやるのは 我が夫 石運びなんてとんでもないですよ 腰痛になるからおやめなさいと 忠告する 言えば言う程 増々燃えて やりますね~ 忠告に逆らいます 100キロ…

小さな庭の小さな果樹園

今日のyamakazeさん とあるホテルのバスルームから 眼下に望むヨットハーバー お薦めのビューもこの日は窓を打つ雨 時々曇り チョット素敵と思うが見るだけ フ~ンと見下ろす 中には ン・・千万円CLASSのヨットが係留されて 世相を映す光景ですが宿泊客には…

桑の実

今日のyamakazeさん 借り畑を地主へ返して 1本きりになってしまった桑の木 残ったこの1本の桑の木 樹高は背丈ほどで大して大きくもないが 今年は異常と言えるほど大量の実をつけました 返却するにつき 畑の整理をするためになぎ倒された仲間を見ていて いつ…

花々のこと(カタバミ)

今日のyamakazeさん オリーブの木の下の カタバミの群生 木漏れ日が うす緑の柔らかな葉を育ててくれます 一見食べられそう <お浸し>にして・・・フフッ出来ないわよ シュウ酸が多くてすっぱ不味い刺激感 毒草では無いから口にできなくはないようです 草引…

思いやりの金魚鉢

今日のyamakazeさん 私のデスク上で金魚を飼ったら? と 再三勧めていてくれた夫 自分では しっかり拒否し続けていたと思ったが ある日のこと ブクブクを付けた今風の金魚鉢がデスクの上に ド~ン 否だ 嫌だ イ・ヤ・ダ~ と思いながらも 思いやり一杯の夫の…

夕暮れのホタル

今日のyamakazeさん あまりに美しい夕暮れでした < 蛍を見に行こうよ > 幻想的な夕暮れに誘われて近くへ 此処へ移住した年とその次の年も 小さな蛍が チ チ チ チッ 飛んでいたのを見た 薄く微かで はかなく消えそうに飛ぶのを見た時 多分 数年で絶するか…

そうだ 第4のビオトープを

今日のyamakazeさん スイレン鉢に棲むメダカちゃんたち 連日 次々と卵を産み そして卵は当然孵化します しかし・・・大が小を食らう 厳然とした自然の摂理があって 幼魚と親メダカを一緒に飼育は出来ません 子メダカが100匹もいればボウフラも100匹はいる・…

捕らえたヒヨドリ

今日のyamakazeさん 梅雨の晴れ間のなんと眩しいこと 久し振りですね~ 青く輝く空を見あげると気分は爽快 この朝の幸せはもっと他にもあるのです 真っ黒に熟した桑の実を 摘むのに夢中 ♬~ あっ 背後の・・・ブルーベリに・・・ヒヨドリが 突然立ち上がった…

帰り遅れた親子鹿

今日のyamakazeさん 道路より目下の杉の林 足元ともいえる場所から 鹿が~ 私がいるから道路側へは引き返せないとみたのか 川へ飛び込んだらしく・・・なんと ボコ ボコ ボコ ボコ 音たてて川を渡っていく 親が先 成長しきっていない子鹿(バンビ)が後を追…

ナスの肥料食い

今日のyamakazeさん ナスの花 大き目の花が付きました 何としても ナス栽培に苦手なワタシ 苗の5本も植えれば食べきれない位い 秋ナスまでも収穫できるのが本来だと思うのに ナスが大収穫だった たわわに収穫出来た なんて思いがすくない 今年こそは これで…

ブドウ園の本質

今日のyamakazeさん 如何です?立派なブドウ園でしょう でもでも 其の通りじゃないのがなんとも悔しいところです 5年もののブドウの木は病気にかかっています 病名・・・黒とう病 昨年だって一粒の収穫もありませんでした 早め早めに消毒すればいいって事な…

ボウフラが孵化した日

今日のyamakazeさん 写り悪いけれど・・・いますね~ 沢山のメダカちゃん 今年もメダカの孵化を試みる 例年のことですが 夏の終わりまでには 翌年に繋げる子孫を残すことになります この水連バチは金魚が棲む・・・水は綺麗に澄んでいます さあ 今年も孵化の…