読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海棠

今日のYamakazeさん ようやく咲き始めた花海棠も 見ごろはつかの間のこと 咲くか咲かぬのうちに春の雨に見舞われる 雨の中で咲く様は 俯いてぼってり重たげ しかし これも風情かと思う 海棠は雨によく似合う < 海棠の重き風情や春の雨 >

花びらが・・・ふんわりとろりと

今日のYamakazeさん 世間ではすっかり散ってしまった桜 山中には遅咲きの桜が季節の流れに遅れてゆったりと咲いています この谷の上流から流れてきたらしく 今しがた散ったような花びらの集まりが・・・ 風に乗ってふんわりトロリと流されていきます 朝から…

キンカチョー

今日のYamakazeさん サクランボ・・・まだちっちゃいですが沢山生っています 勿体なくて思い切って摘果できません 我家のキンカチョーの雛 今のところ丸裸・・・で~す これじゃあ まるで小さなブロイラー ハゲタカ いいえそれ以上で 写真にするのも恥ずかし…

ウマノアシガタ草

今日のYamakazeさん ここは何の畑と思われる? ニンニク畑?花畑?・・・ 2,3年前から<ウマノアシガタ>が畑中に猛烈な勢いで 増える増える 草引き 草刈り何をしょうがウマノアシガタ草だらけ になってしまいました ジャガイモも玉ねぎもウマノアシガタに攻…

分蜂の兆しでしょうか

今日のYamakazeさん 珍しく遅めに家を出た散歩 コースはいつもの散歩道 オッ ミツバチの巣箱に1匹のハチが 熱心に出入りしていて とてもご執心の様子 これは分蜂の兆しのように見受けられます やはりそうです・・・見ていて確信に変わりました 分蜂を前にし…

花風景

今日のYamakazeさん 我家の庭の一部です 桃・・・昨年は3個 桃の実が付いた 言うに及ばず 私が全~部食べちやったのです・・・ハハッ オレンジ色のこの花の名は未だ・・・不明 元々我家にはなかったはず 6年前の洪水で上流から一粒の球根が庭に運ばれて来…

花散らしの風もまた風情

今日のYamakazeさん 孫が難関校をめでたく合格し入学式には両親とジイバアも参加 長女は医者にして執務室が与えられ、 さらに運転手付きの公用車が与えられるという。。。 長男はクリニックを開業すると報告してきた 流石にあの子 ~やったね この春は 我が…

キンカチョウの雛

3羽の雛・・・孵化して2週間目 ヒナを取られたと思ったのか親鳥は大騒ぎ まあまあ ちゃんと返してあげるから騒ぐんじゃないよ ヒナの体温が伝わって とても暖か~い 一羽だけ特別に小さい子がいます 育ちそこないの子 育ってくれるかなと心配です

桜 3題

名だたる桜を求めて高野山から龍神温泉巡り 3泊4日 帰ってみれば いずこも同じく春の嵐だったようです 今まさに咲き揃ったかに見えた満開の桜は 突風交じりの激しい風雨に晒されること3日間 帰った日には洞尾の桜も既に葉桜になっておりました

日本蜜蜂の巣箱

今日のYamakazeさん 今年は畑の中に日本ミツバチの巣箱を置いてみました 重箱式の2段 今 私の畑は花まつり それはそれは 咲き乱れる花々とミツバチの交響曲 花から花へとミツバチ達は大騒ぎです ハチと言葉が通じるならば言いたいものです アンタ等 騒いで…

紀伊上臈ホトトギス

今日のYamakazeさん 昨年は 確かこの辺に生えていたはずだったと探すと 結構大き目の若葉が・・・ 石垣には既に若みどりの芽がでているのが見つかった キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈不如帰) 深山渓谷の日陰を好むこの植物を植えたのは 本来の在り方と…

伊勢海老を

今日のYamakazeさん お昼寝中だというのに 表から裏口から声掛けする人の声が ンッ 眠た~い目に・・・伊勢海老 オ~ット 今夜は予定外の御馳走が飛び込んできました もうこれで充分と言うのへもって 大きなトロ箱には・・・どれが良い?全部いいよ? 鯛・鯛…

馬酔木

今日のYamakazeさん 米粒を蒔いたよう<アセビ 馬酔木>の花が満開です 鹿が全く食わないことから 自生したアセビが目立って多く見られます アセビとは 30cm程のアクセント用の庭木を想像するなかれ ご当地では4,5mになり雪崩れる滝のように見事に咲く…

キンカチョウ

今日のYamakazeさん 小さな小さな 生まれたてのキンカチョウの裸子は3羽 7個の卵を孵し始めたことからすると な~んとしても数が合わないと言う不思議 まっ いいか3羽生まれたのが現実なんだから 3羽の雛を夫婦交代で抱っこです 1日目は 雛の声は全く聞…

山桜 3首

今日のYamakazeさん 若葉より一足早く春山を演じる山桜 霞を引くように山々をたなびかせて飾ったのも一刻のこと 洞尾の山桜はすっかり葉桜になってしまいました < この春もぼやりと煙る山桜 > < 山桜その一枝を一枝を > < 夕暮れて今日を一日の山桜 > …

ササユリ

今日のYamakazeさん 見~つけた 多分 多分 多分間違いなくそうだと思うけれど この球根は ピンク色のササユリ・・・だと思うのです 植物の芽立つ春先に限って 緑の葉が出るものの 夏には姿を消す・・・何故なら ことごとく鹿に食われ 青い葉っぱの一辺もない…

干しシイタケ

今日のYamakazeさん 都会に住むと 生も干したのもシイタケはいつも結構お高いものでした 古座に来たら 野菜が安い シイタケだって安いのです ほぼ何でも一袋100均 私自身<シイタケ>は栽培していません・が 季節になると いつも誰かに頂いたりして持て余…

モクレンの花

今日のYamakazeさん 訪ねて行ったら今年も咲いていました・・・申し分なく満開 梅の花も咲き終わり 山桜が咲くころに 日向川の奥 ドンズマリの公園にひっそりと咲くのです それは本当にヒッソリと 例年見事に咲いて 大樹なのに見る人も無い 多分 見に来る人…

サクランボの花が咲いた

今日のYamakazeさん 素晴らしく沢山の花が付きました 今年は豊作間違いなし

キンカチョウ

今日のYamakazeさん キンカチョウが生まれた朝は ある朝突然にという感じの出来事でした 熱心に卵を抱いていたメスとオスが入れ替わる瞬間 見えたよ⁉ モヤモヤとした卵以外の物体が 夜の間に生まれたらしく・・・キンカチョウの裸子です なんて小さくて弱弱…

清水の舞台は高かった

今日のYamakazeさん 実生から育って5年物 <キンリョウヘン>を4株買いました まだ小さくて花は咲きません でも 2年先には花が咲くと大きな期待を持っています 時を同じくして夫も<キンリョウヘン>を手に入れたと言う お金に糸目をつけることをしない …

キンカチョウ

今日のYamakazeさん 10個の卵を温め続けて 2週間 なんやかんやで 3週間 もうそろそろ ふ化する頃だと思うのですが 隙を見て 上から写す・・・と・・・卵の数が?? 少なになってますよ~ でも まだ残ってるから・・・いいか あと2,3日もしてヒナが生…

5月5日はサクランボ狩り

今日のYamakazeさん <ハナニラ>が咲きそろいました・・・別名 イエイオン みんな太陽の方を向いてリンリンと音さえ聞こえるようです 庭木の根元に一株ずつ 根〆として植えこんだのが 年々優ってきて 今や大株です 窓辺から見る<サクランボの木> 5月の連…

夜明けの食事

今日のYamakazeさん 眠りの途中でうとうと目覚めかける キッチンで夫が食事の用意をする物音がしています ご自分で食事の用意なの? 3時半・・・午前ですよ AMのことです まだ真夜中ですよ~ 夜明けはまだまだ・だ・よ~ もうちょっとお布団から出たくない…

ブルーベリー

今日のYamakazeさん <ブルーベリー> 花の芽が膨らんでいました 昨年は沢山の実を成らせたベリーの木 クルリと季節が巡ったと思う間もなく やがてのこと 蕾を付けることになり 出来の良し悪しはあっても 季節になると確実に実をつけます お野菜やお花を作る…

春野菜を一気に処分

今日のYamakazeさん <紫花菜> 弱々しいしいけれど一輪二輪咲き出しました 畑のあちこちに咲き始めると春が来たと実感です ~♬ 葉ネギがとても成績良く育っています 厳しい霜に当たって 柔らかく甘くジューシー 村人にお配りしようかとも考えたが・・・ い…

田舎暮らしを楽しむ

今日のYamakazeさん 15年ほども続けている私のブログ 他からのアクセスやコメントに答えるのも少々煩わしく グループ作りすることを抑制気味 他との交流が少なければ知識も増えないのは道理で そのせいか何一つ進化していません・・・反省 投稿を止める気…

日本蜜蜂の巣箱

今日のYamakazeさん <日本蜜蜂>の巣箱 <重箱式巣箱> 独自の考案を重ねて作りあげた密蜂を捕獲するための巣箱です 四角の枡型を 2~3段一組で使います 巣箱には色々な形式があります 熊野地方から伝わる丸ゴーラ 西洋式 単角 重箱式 シーンに合わせて …

スズラン水仙

今日のyamakazeさん < スズラン水仙 > 芝の広場に植えたスズラン水仙 余りに乾燥した空間の息苦しさに喘いでいます 台地にはびこる芝の勢いは止まらず スズランは周囲を囲まれて 根を伸ばされ敷詰められ 今にも息の根が泊まりそう 見ているこちらも息苦し…

キンカチョウが卵を産む

今日のYamakazeさん 畑の隅に<フキノトウ>の芽 いつの間にか 春が来ていました 3日ごとに卵を産むキンカチョウ 5個になったと喜んでいたら ある日 おやまあ・・・4個になって次の日は3個に・・・? 一つづつ少なくなっていきます そして又一つ産んで …

シナモンシュガーを

今日のYamakazeさん 旬を過ぎた菜の花 12月から摘んでは食しています 頂き物の和菓子 私のお口は我儘過ぎて 満足しないったら ありゃしない そこで自己流アレンジで戴きます シナモンシュガーを 一振り・・・ 二振り ついには た~っぷり振りかけたり たま…

陽だまりの暖かさ

今日のYamakazeさん <苺の花> 古い葉っぱは随分枯れこんでいます 寒さに耐えた苺 陽だまりは もう充分に暖かくて 苺の白い花を咲かせています 旬じゃないから今どきの花には 多分実は着かないでしょう 今日の日差しはいつもより暖かく 枯れた葉っぱは カリ…

私も連れてって

今日のYamakazeさん 生まれてこの方 70年以上も長く生きていると 愛しい人との出会いと別れはつきもので 幾たびの出会いがあり 出会いの数だけ別れがある 特に 我が子との別れの寂しさに幾たび涙したことか この歳になれば 自分自身が周囲におさらばよと言…

おうどん作っといて

今日のYamakazeさん 葉ネギ じっくりと霜に当たって育ったせいか とても甘い おうどん作っといてと言ったまま あの人 どこに行ってしまったのだろう 鍋焼きうどん出来上がりましたよ~ 早く~ 伸びるじゃん どこ行ったの早く帰っておいで~ もう待てないじゃ…

梅の木買いはンの

今日のYamakazeさん 梅の木 一本だけしか残ってないよ しまった~ 早く買えばよかった一本だけか~ ホームセンターのお花売り場での昼下がり ご夫婦の会話です 耳に残って・・・つい見る これは 確かに 確かに私等夫婦より先輩者 え~っ梅の苗 買いはンの? …

気にいってくれるかな

今日のYamakazeさん 小鳥の巣・・・壺巣を作ってみました 素材はワラ 乾燥したワラは硬くてすぐ折れるので加工がやりにくい 霧吹きでたっぷりの水をやり 湿らせて10分ほどおく 2×2(ワラ4本)4本どりで1mくらいの縄を編む クルクル巻きながら針と糸でと…

貝割れ菜

今日のYamakazeさん 汁の実 切干 煮物 漬物 大根おろし お・で・ん どれも一応考えてみたものの・・・フフッとうとう調理して食べることが出来なかった < かいわれ菜 >の成れの果て 育ちすぎた偽物の?大根とでもいうのでしょうか 料理してみようかと持ち…

ジャガイモ

です今日のYamakazeさん 春だ春だ 春が来たんだよ~と心ウキウキ なんですが現実は いつまでも冷たく厳しい風が吹きますね~ ニンニクです・・・一年分の使用料に足りるかな? それなりに順調に上等に育っています 2月15日 少し早いとは思うけれど 待ちき…

輝くアブチロン

今日のYamakazeさん 立春も過ぎてこの寒さ 雪が降りしきる中で 今が一番美しく咲いています 早朝の畑 < アブチロンのトレリス >にやっと朝の光が届きました 光の裏から見るときのアブチロンは それはそれは感動もの 朝日が当たると赤いランプまでも薄~く…

梅の香

知人からの音信が絶えて久しいのが気がかりです あの子も1月2月は農閑期のはず 梅の花も咲いたことだし もうそろそろ 一句送ってくるかと 待たれます・・・ 次の雨の日くらいかな・ 出来ました添削してください・・・などと < 山風の香り届けんその山里に…

魔境

魔境 私の散歩道は ハイここで行き止まり 毎朝のことです この景色を見ながら10分間 ストレッチをする 左手に続く小道をチラ見しながら・・・ストレッチ 危うくて 滅多に足を踏み入れることはない ギ~・キャ~ッ・・・声? 山奥から聞こえた なんだろう~~…

振り返れば

ご自身の2年前のブログを振り返ってみませんか? と・ハテナブログからの提案を頂いた 提案されなくても たま~に振り返ってはいるのですが たかかだ2年前に自ら書いた文章 当時は一生懸命書いた積りが 読み返せば 意味不明で なんだこれは・・・ハハッ か…

Yamakazeに任せて

今日のYamakazeさん 翁ユリ・・・今年は特大の芽を出しました 我が庭にあって鹿に齧られることが無いとなると 年々大きな苗が出来ます 大輪の花を期待できそうな予感・・・やった~ 窓越しに小鳥が横っ飛びに? エッ 流されているのかい? 飛んでいくのが 見…

お地蔵様は157歳?

今日のYamakazeさん この地蔵様の左脇の文字・・・安政七年 安政6年・・・西暦1859年 安政の時代は安政6年までで終わっています 次は 万延1年・・・西暦1860年(3/13)が重なって 安政7年は わずか3か月間あったようです そういえば 昭和も45年まで 46年…

今日のYamakazeさん フォトだけだなんて・・・

寒い朝

今日のYamakazeさん 北国の方が知ったら 笑われるかもしれないが ここ 南紀では年に一度あるかなしかの 凍り付いた朝 寒っ 夏だけ活躍する船 溜った水が張りついています・・・見るだけで 寒っ いつもトクトクと流れ出る山水も 飛沫が凍って ・・・ 寒っ 冷…

ウインナーは御馳走だった

今日のYamakazeさん 鹿が嫌う<ミツマタ> 可愛らしげに白く俯いているのは まだ蕾 高級和紙の原料になり 咲けば黄色の花弁が美しい 真夜中のパソコン 外はまったくの闇夜 最近は鹿の出没も無いようで 何の気配も無くシ~ンと静かな時間 天井の梁の裏から突…

蘇えりのお地蔵様々

この裏の山の斜面が落ちないようにと工事が始まる なんと お地蔵さまが完全に守られることになりました しかも 水にお神酒 榊に御幣まで祀られています 悪かないけど 我が畑の入り口にあって 6年間 地蔵の頭が転げ落ち畑まで転んで来たことはあるが 大切に祀…

ジャガイモ

今日のYamakazeさん 青く茂るのは < マスタードクレス >焼き肉・シチュー・ローストビーフ・ 1月半ば過ぎのホームセンター 早いものでジャガイモの種が売り出されていました もう植え付けたという声を聴いて えっ まだまだ雪降ってるやないの 今から霜だ…

越冬ツバメに雪が舞う 

今日のYamakazeさん すっかり葉を落とした < カシワバアジサイ > ぐっと短く切り込んで仕上げる剪定が必要のようです PCから目を上げて何気なく外を見た あ~今日は特別激しく吹ているな~風 風のまにまに 木の葉のように舞うのは あれは 木の葉ではなく・…