koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

今夜はうさこ

今日のyamakazeさん 日々 5,6個 熟する イチジク・・・ 家の周り 四方八方に巡らした 防犯カメラ 警戒音が夜中なり響きます え~~今夜は ナニッ どうせ親子連れの鹿でしょ・・・ やはり気になるし 朦朧と目をこすりながらも 起き上がって カーテンの隙間か…

Go~toキャンペーン

今日のyamakazeさん 使ってみた go~toキャンペ~ン 和歌山の場合 リフレッシュキャンペーンという名のもとに 使える地域振興券をプラス 地域振興キャンペーンも含めて ~最大限 使ってみました 10号台風は 和歌山には来ないっつ~~のよ とかなんとか拗ねま…

ルンバとブラーバのコンビ

今日のyamakazeさん お掃除ロボット ルンバとブラーバの 兄弟セット ロボットなどと簡単に呼びつけに出来ない位 大切なパートナー・・・と言ったところです セッセ セッセとプロミラグングに従い 一言の不平をいわず コツコツ シコシコ ひたすらお掃除に励み…

敬老祝い金

今日のyamakazeさん まあ 一般には 目出度い事なんでしょうが 真から喜んでいいのか 迷ってしまいました 町からの敬老の祝い金を頂きました・・・ それは・・・ ぞんざいなことに 郵便受けに放りこんであった 夫と二人分 1000円づつ 放り込む 放り込む そん…

躍る・マクワウリ

今日のyamakazeさん ヒンヤリ 冷たい水です 畑から収穫してきたキューリやナス・トマト・マクワウリ ここへ放り込んでおく 野菜達は 清らな流れの中でクルクル回り 尽きることなく踊りながら ヒ~ンヤリ冷やされ キリっと引き締まり 一層元気になる 一連のク…

お庭番 大丈夫?

今日のyamakazeさん アナタ お庭番をお願いしますネ 実は 私がやりたい庭への散水をお任せした フンフン・・・ やる気になっております さあ 夜明け ナンダッという時間帯 明けるとともに ジャンじゃか ジャンじゃか始まりました 陽が昇れば なんたって危険…

お庭番を・・・

今日のyamakazeさん 立秋を過ぎても 猛暑が続きます 庭の植え込みの キウィ 蜜柑の木が 熱暑に耐えきれなくなり 水を欲しがって ゲ~ンナリ 水ッ 水ッ 水ッと 悲鳴を上げているのが聞こえます 朝一番 樹木たちに水をやらねばと・・・散水を始める 飛沫が激し…

サクサクのマクワウリ

今日のyamakazeさん < マクワウリ > 今年は大収穫・・・だが よそ様に持っていこうにも 美味しいですよ などとの特別の言葉は付けられない ・・・なんたってマクワウリ 特徴ね~ キュウリよりか増しな <歯ざわりとウ~ッスイ甘味> ( ̄∇ ̄;) こんなんでも…

ペルセウス流星群

今日のyamakazeさん フッと目覚めた 夜半過ぎ それは・・・ 丑三つ時 泣く子も黙る 幽霊も眠るかという いわゆる丑の刻のことで御座います (:お江戸の時刻表と比較すれば 午前2~3時のこと) そうだ 今夜は ペルセウス流星群を見る日だったのだ 脇で眠る夫…

私のメロンや・で・・・

今日のyamakazeさん よ~くよく冷えた マスクメロンを二つに割って ブランデーを と言いたいところ ここは 少し加減して <焼酎> 私的には結構イケルと思うのですが? 如何でしょう なみなみと溢れる迄注ぐのは 焼酎(黒霧の25度) いっても たかが 5、60ミ…

カラス何故なくの

今日のyamakazeさん お寺の裏山で生まれたカラスの子 それはそれは 終日賑やかに鳴き交わしていたが 巣立ちしたのか 以来母カラスの後をついて廻る 3羽の子カラス 餌が欲しいと 餌探しの母ガラスが移動すると共に 賑やかな鳴き声が地区中を連れまわる 上の山…

サザエ飯

今日のyamakazeさん 大きすぎて 大きすぎて・・・どうすりゃいいのサ 頂きものの<サザエ> 目にした瞬間 コレはっ?と絶句する 巨大すぎる<サザエ> どうしたものか・・・ 思案もやがての事 なんだこんなもの やっつけてやるゾと 取敢えず 大きすぎのサザ…

巣立っていく小雀

今日のyamakazeさん サクランボの 木下で餌を啄ばむ 小雀3羽 やっと一人前に生えそろった若い羽は汚れもなく 若鳥の羽根は初々しく しなやか 巣立ちした小雀が 親鳥と一緒に庭先へ来るようになったのは春4月のこと 自分で啄ばむことも知らないで 親鳥に付き…

鰻の話

今日のyamakazeさん 今年は鰻の稚魚が豊漁だとか この夏の土用の丑の日の鰻 昨年より安くなっているのでしょうか? 私のとこでは いつものように 近くの養鰻場から取り寄せる もともと低価格というご当地価格に設定されてるので ・・・なんだいつもと変わら…

例のマスク

今日のyamakazeさん 後悔めいた 後味の悪さが残りました 例のマスクを納まるべき所に 寄付したのです その後 思わずして お礼状(感謝状)が届きました これはもう 私的には使うことないだろうし・・・捨てるつもりで? 寄付と言う名で処分したつもりであっ…

スズメの餌台

今日のyamakazeさん 最近のこと 庭の片隅にスズメの餌台を置いた 朝一番 ・・・我が家の庭は とても賑やかで 戸外がやっと白けると共に・・・チッチッチッ チチチッ スズメ達は私等夫婦 特に夫に向けて 合図を送っているようす・・・腹減った 早く早くペコペ…

ふるさとバス・もの忘れ川柳

今日のyamakazeさん 町の社会福祉協議会から <物忘れ川柳>募集 前年 かろうじて入選した 覚えが・・・あるような無いような 他の作品と比べて見てると どうしても 切り口が甘いんだよね~ 分っちゃいるけど・・・今年もこれでドウダと応募した まだまだと …

iRobot・ルンバとブラーバ

今日のyamakazeさん 忠実にお仕事に励む・・・ロボット掃除機(ブラーバ ジェット) これは拭き掃除専用 iRobot ルンバと同時に我が家へ・・・ 小さな住み家だが もともと各部屋は段差がなく フラットになっていて 実に掃除がやりやすい 終活も終えた夫婦で…

例のマスク

今日のyamakazeさん ドクダミの花・・・美しいが 匂いが・・・ 例のマスクを下記に送る -使うかも知れないし 使わないかも知れない やっぱり 私的には これを付ける勇気がないから・・・に傾きつつある どのみち無駄になる位なら 県に設置された回収先に送ろ…

睡蓮・午後の微睡み

今日のyamakazeさん 水中には4年も生き続ける 金魚3匹・・・コメット・ リュウキン 例えようも無く気高く ひたすらに純粋に咲いて美しい ・・・睡蓮・・・ この一瞬の美しさを見たいがために 私は一年間も待ったというのに 3日を待たずして頭を垂れ 自ら水中…

届かないマスク

今日のyamakazeさん 例のマスク 私んところでは 未だ届いてない 首を長くして待つ・とはまさにこのこと 必要だからこそ配られた物だろうが 届いてない 日本国政府御支給のマスク 噂では一癖ありそうなマスクであります (ダイソーで2枚100円で売られていると…

新型コロナウイルス

今日のyamakazeさん 皆そうでしょうけれど なにやら コロナ疲れの様子を呈している私です 今日あたり 訪ね来る人も無いと油断していると ピンポン 玄関に・・・訪問者あり 離れて 離れて お願いだから乗り出してこないでよ <コロナウィルスが恐いんだよ~>…

摘果の時期・キウイ

今日のyamakazeさん 5月31日・キウイフルーツの赤ちゃん グングン成長を続けています 処が (*_*) 摘果しなくてはならないそうな 出来ません こんなに沢山が可愛く育っているのに 数にすれば 半分かそれ以上も 切り落とすなんて 出来ないワ 摘果するには 6月…

キウィ・花粉

今日のyamakazeさん キウィの花 受粉樹に見立てたもう1本は とうに枯れてしまったので メス木1本が残った 人工授粉です 朝一番に咲いたのから順に ポンポンと受粉してやる 受粉が済んだら 翌日には花びらが退色し劣えていく パラリと落ちた後には なんと 小…

サツマイモの苗作り

今日のyamakazeさん サツマイモの苗?? 小さい頃 大人たちがやっているのを見た覚えがある もう田舎には誰一人当時のメンバーは生き残っていないが 親戚一家総出で苗の伏せ込みをやっていたのを思い出す 簡単なことよ 自分で作ればいいのよ と 取り組んでみ…

アマゴの塩焼き

今日のyamakazeさん 大きな アマゴを頂いた(*_*; 玄関のドアホンが 鳴る どなた? 戸を開けるや 目前に獲物らしきが入ったナイロン袋が付き出され グフッ・ホレッ 何か聞いたような 聞こえたような (言葉にならない言葉?いつもの挨拶のようです?) アッ …

山菜のウルイを食べてみた

今日のyamakazeさん 黄緑色のこれはホスタ ウルイに同じく(ギボウシ)の仲間・・・ 山菜の<ウルイ>を食べてみた 10年来 ブルーベリーの木の下に植えてある いつか料理して食べてみたいと栽培しているだけで 食べたことは 無かった さっと茹でたものを 竹…

緊急事態宣言のコロナ疎開

今日のyamakazeさん 村人ったって 数人の小さな地区です 河原へ広場へ面した場所では・・・立ち入り禁止 新型コロナウイルスの危険を知らせています 感染者がでるなんて 有り得ないと(笑)飛ばす程 緊急事態宣言など不必要かとも思える 静かで人も何も無い…

互角の高齢者だった

今日のyamakazeさん 庭・・・レモン樹の陰に置いた椅子にもたれて見る 電話でハチミツを欲しいと注文を頂いた 丁寧に説明して差し上げるのだが 相当なご年配らしい声で・・・なかなかに 手間取る 応答ぶりを聴いていると <振り込め詐欺>の言葉が一瞬脳裏を…

分蜂郡が来た日

今日のyamakazeさん 庭の巣箱に ハチの分蜂郡がやって来た 嵐を思わせる風が渦巻く午後 吹き飛ばされたのか? よく見れば 少数の大人蜂と 大部分は ほんの子供の様子 大人よりか一回りも小さくて 小さい子共たちがいます ホヤホヤと幼なく 産毛が残っている…