見た目通り

今日のYamakazeさん この生命力をご覧あれ 凄い 凄い としか言いようのない力強さです 野菜の生命力を例えるならば スーパーで売られているニンジンの10倍もの力(リキ)がありそう ぎっしりと実が詰まった充実感 口にすると コクがあり 柔らかく 優しく 香…

気分は避暑地

今日のYamakazeさん そうだ 田舎で暮らそうと言うなり あっという間に移り住んでみせた 子供たちは言う 退屈したら帰っておいで 3年経ったよ~退屈してないか? 5年も経ったよ~そろそろ帰ってもいいんじゃないか? 田舎暮らしもいい加減にして帰っといでよ…

野菜高騰のニュース

今日のYamakazeさん 生命力にあふれた< 久留米高菜 > 生きている野菜の命を食べる 天候不順で野菜が高騰していると 朝晩ニュースで告げている 他人事に聞き流していたが ふと気づいた 小松菜が…マルチの下でフクフクと育っております 私自身 もうそこそこ…

なんたって赤唐辛子

今日のYamakazeさん なんたって・・・赤唐辛子 霜夜の晩が3日も続くと 羽の取れた赤トンボみたいになります 寒さで葉っぱは枯れてチリチリ 赤い実が目立つ 14,5本を糸でつなげる ブレスレットのように輪っかにしては日陰干しにした さあ 粉末にするには・・…

有るところには有る

今日のYamakazeさん 菜の花 花芽が膨らんでもう摘み取れます お年賀にやって来た知人がi言うには <モクズカニ>は1月が一番旨いんじゃ・と 9月10月のカニは水っぽくて本当の旨さはないそうで 明けて1月に食べるのが 通だそうで御座います 食べて見てよ 旨い…

出遅れたお豆さん

今日のYamakazeさん <好き 嫌い 好き 嫌い 問答の種> 種まきの季節になると自分の中で始まる この豆を・ 私は本当に好きなのか? 嫌いなのか? どっちでもいいんだったら 今年は 植えるのン止めようかな~~・・・と 秋の種まきを出遅れた グズグズしてる…

冬のべりー畑は

今日のYamakazeさん 冬のべりー畑 朝の霜がほどけると温もりに包まれて 穏やかなスポットになる べりーの小枝では いつものように小鳥達の姿が見えます ホオジロ ジョウビタキ シジュウカラ ・・・カラスにスズメ サラリと見通しが良く暖かなベリー畑は小鳥…

処分はダメですヨ

今日のYamakazeさん コゴミの冬の姿・・・枯れてカリカリ ドライフラワーになります コゴミにウルイ タラにウド 元はと言えば食するために取り寄せた山菜の数々 一度たりとも食したことが ありましょうか 畑の片隅に目立たぬように植えた積りが 今や 伸びて …

新年・・・にべも無し

今日のYamakazeさん 新年を迎えました 山家の生活もいよいよ8年目に突入 都会で身に着けた何もかも そぎ落とし振り捨て 今や 夫婦して 昨日に続く変わらぬ今日を送ります < 新年を向かえ合うことにべも無し > 初ブログを飾るフォトが無い 野に出てみては …

晦日の伊勢海老

今日のYamakazeさん 浜から揚がったばかりの 活け活けの伊勢海老 5匹 頂戴した お正月飾りや 床の間飾りにする習慣も無いから 素材の扱いは手荒く 酷い事この上も無い なにげに触角を切り詰め 蒸し器で蒸すこと10分 熱々の殻をグルリと剥き・・・食 子や孫た…

たった一枚の年賀状

今日のYamakazeさん 冬の大切なビタミン源 青菜の収穫が続きます <久留米高菜> 寒さの中でも衰えず栄えます 頼もしい冬野菜です 年賀状 出しますか~ リタイアしたその日から 賀状を出すことを止めたのです 一切 止めた 世間のどこに義理を果たすために賀…

ザックリと収穫

今日のYamakazeさん ブロコリを採ってくるとか言いながら畑へ行く夫殿 畑へですか~ そうですか~ 珍しいことだ 問題なければ良いけれど フフフッ・・・夫を待つこの不安な気持ち やがてのこと 程よく太って食べごろのブロコリを手に帰ってくる 予感的中・・…

ふるさと納税謝礼品

今日のYamakazeさん furu-po.com ふるさと納税謝礼品12月1日にシステムを立ち上げて以来 <日本蜜蜂のハチミツ>にヒット 初ヒットです 午前に納品要請があって 午後に 謝礼品の発送を済ませる 古座川町へ納税して下さるお方へ ・・・有難いですね~ 期待し…

影法師と二人連れ

今日のYamakazeさん 裏口から一歩外へ踏み出す 空気の冷たさにブルッと震えます 辺り一面真っ白に凍り付いている霜の朝 枯れ葉もろとも躊躇なく踏みしだく 一足ごとに ザクッ 霜の砕ける音か 枯葉が砕ける音か ザクッ ザクッ・・・歩くうち やがて 冷たかっ…

小さな庭の出来事

今日のYamakazeさん 畑に植えている柑橘類7本を・・・この小さな庭に植え替えるという 何ですって? 畑でのびのびと思うさま育っている木々を今更? 私は・・・大 大 大反対 やっと実を付け始めた 柚子 デコポン ジャバラ 特にジャバラは成長してこの2年 使…

ブルーベリーの植替え

今日のYamakazeさん べりー畑を作ろうと点在するべりーを1か所にまとめます 昨年植えつけたばかりのブルーベリーの小苗:3本 引き抜くとフワフワの塊 白根を無数に伸ばし始めていました 昨年のポットの形が残ったままの塊を 他に移動すのは 意外に簡単なこと…

沢庵漬けを作ろう

今日のYamakazeさん 大根100本作戦 沢庵漬けを作るため大量に日干ししています 100本はいきませんが これこの通り 漬物名人の親戚の叔母がいます 教えて 教えてとお願いしていたものの 今年は大根がダメで収穫が無い 依って漬物が出来ないとの返事 かくな…

干し柿は好きか嫌いか

きょうのYamakazeさん 出来上がりです 虫除けのカバーを取りました いい天気が長続きしたせいで 上等の<干し柿>が出来ました ヨ~シ これで出来上がったぞ と思うまでのこと 決して食べたい等とは思わないものですね~ 干柿 あんまり好きじゃないのかも 夫…

スズメのこと

今日のYamakazeさん なんてことだ ふと見たら 私の大切にしていた<露草紋様角大皿>・・・スズメの餌入れになっている この里に 全く居ないと思っていたスズメ スズメのいない里があるのかと最初は驚いたりしたものですが 作物を作るようになったら 2,3羽の…

フウの木のこと

きょうのYamakazeさん 葉っぱから調べると フウの木 アヒルかペンギンの足型のような ( それらの足型がどうだか詳しく知らないし調べもしないから この様なものであろうと想像の域を出ない全くのでたらめではありますが ) 独特の三又形が面白いですね 江戸…

花々のこと(野路菊)

今日のYamakazeさん ノジギク (野路菊) 鹿が近寄れない崖っぷちに数株・・・生き残っていた<ノジギク> 一枝を 我が庭へ 一節ごとに挿し木して増えました・・・十分に増えたものの さて 庭で増やしたとして 還す場所があるのか・・・否か 全国に点在して…

初冬のブロッコリー

今日のYamakazeさん 一枚岩:熊野の観光名所 一枚岩へは我家から3分 あまりにも身近に在り過ぎて 感動を伝える言葉ももどかしく思える 最も 根っからのご当地人じゃないから照会するにもちょこっと無責任 <他のWindow>で見る方が的確ですよ~~フフッ 彩ら…

アンタじゃないよネ

今日のYamakazeさん なんと愛らしい目をして箱に入ってたのは イ・タ・チ まだ子供じゃないかと思う程 小さくて ほんに これはまだまだ子ですね 小さな小さな指先と ネズミ位の目と鼻 は 20センチもの大穴を 一息にグイグイと掘りまくり 耕運機みたいに畑中…

小松菜にマルチング

今日のYamakazeさん やっと上った太陽を精一杯浴びた小松菜はまだ小さくて 頼りなげ 日中は暖かいけれど朝夕は寒さが厳しく 育つかと心配です 薄手のマルチ布をかけることにしました それから 10日位後のこと マルチで防寒されて暖かくなったのか 一気に伸び…

古座川町 ふるさと納税謝礼品

今日のYamakazeさん 古座川町 ふるさと納税謝礼品・・・ ①日本蜜蜂のハチミツ500g瓶入り 2個組 Aセット 古座川町 ふるさと納税謝礼品・・・ ②日本蜜蜂のハチミツ190g瓶入り 2個組 Bセット

干し柿日より

今日のYamakazeさん 朝日が昇って辺りを照らし始めると・・・ホ~ッ 今日は干し柿日より キラキラした光の饗宴に目を細めてしまいます だって・昨日皮を剥いて干したばかりの干し柿が気にかかります 出来上がりの良し悪しは干し始めの数日で決まるのですから…

小旅行の続編

今日のYamakazeさん 目の前で取った鮮魚をいきなり船から売る それを求めて遠くから続々と集まる人々 怖気づいた夫 石段の数 108・・・私だけが昇る 賑わう昼市は とても賑やかな 表の表情 バブルが弾けて以来かと思わせる料亭 旅館 ホテル 赤さびた巨大な建…

小旅行

今日のYamakazeさん チョット小旅行 近いのに行ったことが無い 新和歌の浦 この音は なんだ?ヘリか?ジェット機か? それは 大音響を轟かせて入港する漁船数隻 さあ 荷上げが始まります トロ箱を次々と手渡すシルエットが・・・大漁だゾ~~っ 岸壁で待つ人…

5年越しのサフラン

今日のYamakazeさん <サフラン> サフラン苗を植えたのは 5年前 11月中旬頃になると 薄紫の花びらが露に濡れて咲いている 花びらに包まれて特徴的なオレンジの雄蕊がどの花にも3本ずつ それで 5年にもなるというのに サフランライスの一度たりとも 食べた…

青いオリーブの実の塩漬けを

今日のYamakazeさん 6年も前に植えたオリーブの木 2本 その内の1本は <マンザロニ> いつの間にか自然消滅してしまいました 残るは< キャステロブロンコ > とっても頼もしく成長を続けていますが 当然のことながら1本だけで 異種が無いから実を付けない …