万願寺唐辛子

今日のyamakazeさん 小さな私の畑 そこらの虫がいっせいに私の畑を目指して襲い掛かる 一斉に襲い掛かかってくる・か・の・ように思える 虫にすれば この辺には畑がすくないから此処へ集まるのであろうが 野菜作りは虫との闘い 一斉攻撃を受けたんじゃ 耕作…

影を引いて歩く

今日のyamakazeさん 自分の影を引きながら 歩く 静謐で なんといい気分なことか やっと明けた 朝の太陽が足元まで届いて 弱い光が ほっこりと背を温める 長く長くユラリと 私の影が移動していく どうかしたのかい? 今朝はヒヨドリがいつもより一層激しく啼…

クチナシ色

今日のyamakazeさん 春先に白い小さな花を咲かせていた <クチナシの花> 今年も 小指の先くらいの小さな<クチナシの実>を付けていました 鹿が齧ろうとしても届かないギリギリの高さに逃れた実です これでも 美しいオレンジ色 いいえクチナシ色の色素がよ…

豊穣のレモン

今日のyamakazeさん 朝一番に 庭の蜜柑の収穫を始める 摘み取ったらすぐにも 送ろうと 夫は 蜜柑をもぎ取り係 私は 発送係 今回は・蜜柑の木一本 残らず全部摘み取る積りでやりだした 20㎏もあったでしょうか 蜜柑 房成りのレモン(5個なり)を2枝 と 柚子玉…

5億円当選??

今日のyamakazeさん 5億円当選 おめでとうございま〜〜〜す な~んて ふざけたメールが届いた 幾らなんでも こんな浮かれた話ある訳がない と 思うのです ドコモのd払い参加に対して総額1億円をお支払い・・・ まっ 全うな懸賞が有るにはあるが ウェブ上には…

郵便配達夫

今日のyamakazeさん 大根葉・・・ムクムクと順調に育って 真っ白い大根の収穫まで後少し 郵便配達夫 配達員というのか 郵便貨物(宅配物)の配達員が 5時半 既に日が落ちて真っ暗になった谷あいの道をバイクでやって来た 息せききってピンポン・ピンポン そ…

人の生気が

フォトの左半分から・・・後方へ 1アール(約1反)の畑地 8年間も 種々の野菜を作り続けたから もういいか と 気が緩む 変わず 柵内での作物は作っているが・・・ 人の気が抜けたことを動物は敏感に感じるらしい 一月も経たないうちに・・・鹿 猪などの害獣…

虫退治は鳥肌もの

今日のyamakazeさん 秋野菜の種まきや植え付けも終わり 一息ついた・・・朝 少し前に種を蒔いたのが気になり寄り道することにした 可愛い双葉がと出ているかな?・・・伺うと 他の野菜にも目がいくことになり ネギは・・・エッ 虫がついてるじゃない・・・ …

パソコン・スマホ・カメラ

今日のyamakazeさん 雨に打たれたヨメナの花・・・ 普段 パソコンを使い 慣れ親しんでいると 新に手にした スマートフォンの 使い勝手の悪さを実感する 目を細め 極力集中しても・・・なんだなんだ 高齢者には文字が小さすぎて読み取るに・・・難儀なことで…

19号台風お見舞い・・・

今日のyamakazeさん 台風19号・・・被災者の方々にお見舞い申し上げます 今回は超大型台風だとの予想に 大事をとって我家も早めの避難をした 川渕に建つ我が家のこと 恐ろしくてじっとして居られません いち早く 20Kも離れた高台にあるホテルに逃げ込み・避…

これは?地震の前兆か?

今日のyamakazeさん 明けたとも思えない 早朝 4時 窓辺に映えて オレンジ色ともピンクとも カーテンの隙間から割れてみえる輝きが目の端に入る 異様な空気感・・・これは只ならないと その時は思ったのよネ フフッ・・・何と・・・不思議色に輝く 朝焼けでし…

もう咲かない彼岸花

今日のyamakazeさん この地区から草刈りする人がいなくなった ならばと 畑を囲む害獣柵を取り払い 雑草を・・・鹿に食べてもらおうと 省労力を計った これは結構いい考えでした 理に適ったと喜んで 感動さえしたものです 球根といわず根といわずアッと言う間…

真夜中の訪問者

今日のyamakazeさん 真夜中 寝返りで投げ出した 手の先に・・・ンムッ 何者かが <ゾワリッ >と タッチした感触が ・・・ 瞬時 それが何者かを知った・・・<巨大な家蜘蛛だッ> 咄嗟に腕を振って 払いのける この夏 我家に棲みついた 巨大クモです 薄明り…

 晩餐華

今日のyamakazeさん 拳2個分ほどもあろうか とんでもなく大きな活けサザエを 10,2,3個も頂いた ありがとう 有難う お口で礼を述べながらも 頭の中は ・・・グルグル回転して止まらない 美味しいものへの追及が始まっております これはしたり どう料理して…

無為な日々だった

今日のyamakazeさん 日常の平凡さでトントンと物事が進んでいた ある日 肩が痛い~っと 異変が 他にも 脚が 腰が 肩が 全身が・・・(>_<) 僅かにでも吾身に及ぶ 危機感があると 気が散漫になって Blogに投稿するなんて気分にもならず 気が晴れないことこの上…

スマホのルーツは自動車電話

今日のyamakazeさん 我家の スマホのルーツのことです 時代を遡ること1979年へ そもそも 現スマホは 自動車電話が初めて日本に出現した時 だれにも先駆けていち早く導入した 自動車電話だった 製造番号 №00257くらいだったと覚えている 加入権 25万 月/…

無花果を爆食する

今日のyamakazeさん いつの日か 木なりをもぎ取って食べたいと思った無花果 果樹を植えても収穫を楽しむには 長い年月を待てないので <木の成長が早い>ということも最大の理由だった 3年目 今年こそは 充分収穫できるようになって・・・幸せ (^^♪ 2、300…

夏が往く

今日のyamakazeさん この夏(今年に限らず例年であるが) エアコンの設定温度は ほぼ24時間・・・17℃ 冷たさに耐えがたく 温度下げ過ぎですよ 弱冷ですよ 弱にして 言ったところで変わるはずもなく 気休め程度 せめて22度程度にしてよと設定温を変えるが 一…

癒しの睡蓮は

今日のyamakazeさん ホテイアオイ (ホテイ草) 雨の多いこの夏 庭に置かれた鉢は水の入れ代えが激しく 水質は富栄養どころか 貧栄養の金魚鉢とメダカ鉢 浮かんだホテイアオイはやせ細ることになり 花色も冴えず (それでも咲いてくれた嬉しさで十分に美しい…

長雨でお尻が水に浸かった

今日のyamakazeさん 最初に収穫した 一番生りのマクワウリだけ 畑から持ち帰ることに成功した・・・ 青々した葉っぱをめくると30個ほども成っていた マクワウリは今年も豊作だゾ~~と 内心ホクホク 期待の日々でした・・・薄い黄色が少しづつ目立つてきてい…

癒しのレモン

今日のyamakazeさん 庭のレモン(檸檬)鈴なり ♪ 果実が膨らんで 細い枝は支えるには重いのか 枝垂れてきました 鈴なりレモンを下から覗けば・・・豊穣の想いが湧き上がる 青く堅い実は 小さくてもレモンの香りを十分に放っています もう 料理やケーキなんに…

<日本ミツバチ>今年の新ミツ

今日のyamakazeさん 店頭に出したら3日で売り切れましたとの報告を受けて今年の新ミツ・・・写真は本日出荷分 紀南地方はどこも同じと思われる 天然の<日本蜜蜂のハチミツ>が不作です巣箱を抱え重さを量ってみると 軽~くて・・・はて?まるで蜜を溜め込ん…

カアと鳴く声が

今日のyamakazeさん 小鴉が カアと鳴いた・・・ンッ ・・・減ったのか? 初夏に生まれたカラスの子 4羽 電柱の上から頭の上から カアカア連日鳴かれては 煩さ過ぎて・・・しかも 鳴く様は 腹減った お腹が空いたヨと聞こえる いいや そう言ってる 確実にそう…

オクラに登るアリ

今日のyamakazeさん 整列したオクラの木 今を盛りと実を付けます 一日 一花 一花なんて頼りないようでも 20本もあれば十分満たされて 日々の食卓を潤すには 間に合う 花の蜜を求めて アリが這い上ります 1メートルにもなるオクラの木の頂上に たった一つ咲く…

台風に悲喜こもごものリゾートホテル

今日のyamakazeさん ことしになって第1回目の 台風避難 そのホテルは 時代の変化に即したつもりか 最近名を変えて リゾートホテルになっております 会員たって そうそう特別な特典がある訳ないが 夏ともなれば数度は見舞われる台風対策の 避難場所として便利…

研究員と共に

今日のyamakazeさん 今朝の出発は 午前7時 目的は 山三つも先に先に置かれた蜜蜂の巣箱 蜜切りに行ってきます 思いかけず飛び入りの同行者があったりして 国際地球。。。。。研究機構・・・の研究員だとかの若者2名 何事も邪魔にないから同行させて下さいと…

一個だけ残った 

今日のyamakazeさん 庭には 梨の木が 二本 樹高は低いが それぞれ12~3個も生っていた 予め猿やカラスの害を予想して・・・ネットで覆う 猿は玩具のヘビを嫌ってまったく来なくなったが 問題はカラス ヘビさえ餌にして食べるらしく 玩具くらいでは一向に怖が…

間に合うか 宅配便

今日のyamakazeさん ふるさと納税謝礼品の注文が入る 準備を整え発送を済ませた・・・直後 再び受注メール・・・え~~これからですか 今度は大口で大量です 何とか今日中に発送したいと思えばこそ ガンばってしまいます 午後1時が発送のタイムリミット・急…

増え続ける・メダカ

今日のyamakazeさん 庭のメダカ( 銘・楊貴妃 ) 連日卵を産みます・・・卵を何とかしなくちゃ 庭の各所に置いたメダカの飼育鉢へ卵を移すが 今が最盛期のようで 次々と産卵が止まりません 余りあって困ります これを畑の中へ・・・フフッ 山水を引いた先に…

ミツバチ一家 逃亡する

今日のyamakazeさん ハチミツを収穫するには数千 時には数万匹の蜂が邪魔になる 他の巣箱に一時移動させてから 密切りをします 蜜の一部を頂いたら 蜂は巣箱に帰って頂くのです ところが 巣箱の横に蜂球を作り なんとしても巣に帰っていかない たまに 蜂球を…