読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キンカチョウが卵を産む

今日のYamakazeさん 畑の隅に<フキノトウ>の芽 いつの間にか 春が来ていました 3日ごとに卵を産むキンカチョウ 5個になったと喜んでいたら ある日 おやまあ・・・4個になって次の日は3個に・・・? 一つづつ少なくなっていきます そして又一つ産んで …

シナモンシュガーを

今日のYamakazeさん 旬を過ぎた菜の花 12月から摘んでは食しています 頂き物の和菓子 私のお口は我儘過ぎて 満足しないったら ありゃしない そこで自己流アレンジで戴きます シナモンシュガーを 一振り・・・ 二振り ついには た~っぷり振りかけたり たま…

陽だまりの暖かさ

今日のYamakazeさん <苺の花> 古い葉っぱは随分枯れこんでいます 寒さに耐えた苺 陽だまりは もう充分に暖かくて 苺の白い花を咲かせています 旬じゃないから今どきの花には 多分実は着かないでしょう 今日の日差しはいつもより暖かく 枯れた葉っぱは カリ…

私も連れてって

今日のYamakazeさん 生まれてこの方 70年以上も長く生きていると 愛しい人との出会いと別れはつきもので 幾たびの出会いがあり 出会いの数だけ別れがある 特に 我が子との別れの寂しさに幾たび涙したことか この歳になれば 自分自身が周囲におさらばよと言…

おうどん作っといて

今日のYamakazeさん 葉ネギ じっくりと霜に当たって育ったせいか とても甘い おうどん作っといてと言ったまま あの人 どこに行ってしまったのだろう 鍋焼きうどん出来上がりましたよ~ 早く~ 伸びるじゃん どこ行ったの早く帰っておいで~ もう待てないじゃ…

梅の木買いはンの

今日のYamakazeさん 梅の木 一本だけしか残ってないよ しまった~ 早く買えばよかった一本だけか~ ホームセンターのお花売り場での昼下がり ご夫婦の会話です 耳に残って・・・つい見る これは 確かに 確かに私等夫婦より先輩者 え~っ梅の苗 買いはンの? …

気にいってくれるかな

今日のYamakazeさん 小鳥の巣・・・壺巣を作ってみました 素材はワラ 乾燥したワラは硬くてすぐ折れるので加工がやりにくい 霧吹きでたっぷりの水をやり 湿らせて10分ほどおく 2×2(ワラ4本)4本どりで1mくらいの縄を編む クルクル巻きながら針と糸でと…

貝割れ菜

今日のYamakazeさん 汁の実 切干 煮物 漬物 大根おろし お・で・ん どれも一応考えてみたものの・・・フフッとうとう調理して食べることが出来なかった < かいわれ菜 >の成れの果て 育ちすぎた偽物の?大根とでもいうのでしょうか 料理してみようかと持ち…

ジャガイモ

です今日のYamakazeさん 春だ春だ 春が来たんだよ~と心ウキウキ なんですが現実は いつまでも冷たく厳しい風が吹きますね~ ニンニクです・・・一年分の使用料に足りるかな? それなりに順調に上等に育っています 2月15日 少し早いとは思うけれど 待ちき…

輝くアブチロン

今日のYamakazeさん 立春も過ぎてこの寒さ 雪が降りしきる中で 今が一番美しく咲いています 早朝の畑 < アブチロンのトレリス >にやっと朝の光が届きました 光の裏から見るときのアブチロンは それはそれは感動もの 朝日が当たると赤いランプまでも薄~く…

梅の香

知人からの音信が絶えて久しいのが気がかりです あの子も1月2月は農閑期のはず 梅の花も咲いたことだし もうそろそろ 一句送ってくるかと 待たれます・・・ 次の雨の日くらいかな・ 出来ました添削してください・・・などと < 山風の香り届けんその山里に…

魔境

魔境 私の散歩道は ハイここで行き止まり 毎朝のことです この景色を見ながら10分間 ストレッチをする 左手に続く小道をチラ見しながら・・・ストレッチ 危うくて 滅多に足を踏み入れることはない ギ~・キャ~ッ・・・声? 山奥から聞こえた なんだろう~~…

振り返れば

ご自身の2年前のブログを振り返ってみませんか? と・ハテナブログからの提案を頂いた 提案されなくても たま~に振り返ってはいるのですが たかかだ2年前に自ら書いた文章 当時は一生懸命書いた積りが 読み返せば 意味不明で なんだこれは・・・ハハッ か…

Yamakazeに任せて

今日のYamakazeさん 翁ユリ・・・今年は特大の芽を出しました 我が庭にあって鹿に齧られることが無いとなると 年々大きな苗が出来ます 大輪の花を期待できそうな予感・・・やった~ 窓越しに小鳥が横っ飛びに? エッ 流されているのかい? 飛んでいくのが 見…

お地蔵様は157歳?

今日のYamakazeさん この地蔵様の左脇の文字・・・安政七年 安政6年・・・西暦1859年 安政の時代は安政6年までで終わっています 次は 万延1年・・・西暦1860年(3/13)が重なって 安政7年は わずか3か月間あったようです そういえば 昭和も45年まで 46年…

今日のYamakazeさん フォトだけだなんて・・・

寒い朝

今日のYamakazeさん 北国の方が知ったら 笑われるかもしれないが ここ 南紀では年に一度あるかなしかの 凍り付いた朝 寒っ 夏だけ活躍する船 溜った水が張りついています・・・見るだけで 寒っ いつもトクトクと流れ出る山水も 飛沫が凍って ・・・ 寒っ 冷…

ウインナーは御馳走だった

今日のYamakazeさん 鹿が嫌う<ミツマタ> 可愛らしげに白く俯いているのは まだ蕾 高級和紙の原料になり 咲けば黄色の花弁が美しい 真夜中のパソコン 外はまったくの闇夜 最近は鹿の出没も無いようで 何の気配も無くシ~ンと静かな時間 天井の梁の裏から突…

蘇えりのお地蔵様々

この裏の山の斜面が落ちないようにと工事が始まる なんと お地蔵さまが完全に守られることになりました しかも 水にお神酒 榊に御幣まで祀られています 悪かないけど 我が畑の入り口にあって 6年間 地蔵の頭が転げ落ち畑まで転んで来たことはあるが 大切に祀…

ジャガイモ

今日のYamakazeさん 青く茂るのは < マスタードクレス >焼き肉・シチュー・ローストビーフ・ 1月半ば過ぎのホームセンター 早いものでジャガイモの種が売り出されていました もう植え付けたという声を聴いて えっ まだまだ雪降ってるやないの 今から霜だ…

越冬ツバメに雪が舞う 

今日のYamakazeさん すっかり葉を落とした < カシワバアジサイ > ぐっと短く切り込んで仕上げる剪定が必要のようです PCから目を上げて何気なく外を見た あ~今日は特別激しく吹ているな~風 風のまにまに 木の葉のように舞うのは あれは 木の葉ではなく・…

その後のバードフィーダー

今日のYamakazeさん 小鳥を呼ぶため作った餌場の その後 熱心に通って来るのは< ホオジロ > しかも この常連のホオジロさんはメスですね~ 日々水を取り替えてやっている水場で遊びます 何度も何度も水に飛び込み・・・水ハゴを打つ いつみても満杯にした…

鴨鍋とYamakazeさん

今日のYamakazeさん 九時にもなってやっと日が当たる散歩道 美味しい鴨鍋が食べたい このために植えた白ネギが畑でフクフクと太っています ロースに抱き身に丸と 極上の鴨肉も手に入った 自家栽培の白ネギ・お豆腐に牛蒡・菊菜 何といっても メインは鴨肉 今…

カブトムシの幼虫

今日のYamakazeさん 寒さに震えているのは < ゴールドコイン > 寒さを乗り切るためロゼット状態になって春を待ちます 北から今年最強の寒気団が南下しています 屋外は芯から凍えるような冷たい風が吹き荒れている 久しぶりにごみ処理のコンポストを開けて…

柔らかな春の

今日のYamakazeさん ブロッコリー 瑞々しく柔らかそう 確かな春の色です まだまだ これから寒さが厳しくなるというのに 次々と湧き出るように脇芽が立ち昇ってきます 待ってよ そんなに急がなくてもいいのよ つい声をかけてしまう 5本植えたブロコリの春への…

ビワの花

今日のYamakazeさん 寒さの厳しい朝は 車も広場も真っ白 ビワの花はどんなに凍り付いた寒空のしたでも咲く冬の花 輝く白さは寒さを忘れてしまいそうに柔らかな色 <オフホワイト> い~香りです 花が少ないこの時期にしては 貴重な香の花りです 杏仁ですね・…

小さな山柿

今日のYamakazeさん 透き通るように赤く熟すると甘い柿の実 小さな渋柿です しかも 高い小枝に生っている <山柿> これを採ってきては 庭を訪れる小鳥達の為にと 其処らの木にぶら下げておく チチッ チチッ チチッ・・・ 何も知らぬげに メジロが20~30羽 …

初春に

今日のYamakazeさん あけましておめでとうございます 暖かなお正月です 多くを語る言葉もありません < 蝋梅の咲きし色香を独り占め > 初春を迎え はや咲く蝋梅 棲む人も無い山里は 咲けど匂えど・・・只々静寂のお正月 < 赤き芽の春遠からじとネコヤナギ …

今年もなんとなく

今日のYamakazeさん な~んとなく 不覚にも一年を過ごしてしまいました 師走も師走 大詰の31日を迎えてしまい そうだ今回こそは 絶対に紅白を見るんだと決意を表明しながら あ~あ・・・ 夢うつつを繰り返したのは 幾たびのことか ここ数年来同じことの繰…

かいわれ菜のその後

今日のYamakazeさん 見た目はまるでお正月用の<雑煮大根> 細くて小さな大根でお雑煮の具に使われる 大晦日近くなると大阪や京都で割と出回ります これは <貝割れ菜>の取り残しがそのまま育ったもの ふくよかで柔らかそう どうみても食べられなくはなさそ…

大玉のキンカン

今日のYamakazeさん 信じられない位い大きな <キンカン>です ジューシーで甘くて なんと柔らかいこと 1個食べるだけで大満足になります 小さな金柑も果物ですが 従来のキンカンを超えた立派な果物と言えます このキンカンのネーミングが少し前笑いを呼ん…

黄色でも紅葉

今日のYamakazeさん 山椒の葉が 黄色く色づきました 古座へきて 一番最初に畑の出入り口に植えた木 スクスク育つこと 丸6年 元から畑地という木にとっては何のストレスも無い場所ですから 成長の早いこと 幹はゴツゴツした瘤で覆われてきました すでに古木…

越の寒梅をダース買い

今日のYamakazeさん 季節により時により 嗜むアルコールの種類も違ってくるものです 元々日本酒好きの夫でしたが 洋酒やワイン好きの私に付き合うからか 最近は日本酒から遠ざかっておりました この秋 朝夕冷たくなってきたら・・・やおら 日本酒にしようと…

尾花さえ

今日のYamakazeさん 赤く美しく染まった紅葉 寒い朝に 赤い落ち葉の道が出来て これを踏みしめるのも心地よいものでしたが ここ2,3日の冷込みで茶色に替わっていきます かろうじて頑張って黄色や緑を残していた木々の葉も これ以上決して赤くはならなのです…

伊勢海老天丼

今日のYamakazeさん 時間つぶしに出かけた先で 漁村に降りていくという小さな横道に入ってみる 何があるのか? 古びた家屋と沢山の漁船 閑散としてだだっ広い漁港 漁港の中のレストラン?に・・・イセエビ丼ぶりの幟 紅葉したブルーベリーの葉です ホール一…

この地を<洞>という

今日の山風さん 出来上がりを楽しみにしていた <干し柿>は 雨が多かったせいか 上出来とも言えない結果になりました も一度 渋柿を取り寄せてやり直そうかとも思うが この先 晴天続きという日は なさそうな気配 今年は恵まれなかったと諦めるより無いのか…

高価なソラマメ

今日のYamakazeさん 出そろった<ソラマメの苗> 鳥の襲撃を避けるため つい先日までマルチングの下でした 薄青いもみくちゃにしたような柔らかな芽がでて・・・ホッ どんどん育ちます これ位育つと鳥に食べられることなく もう安心です 特に好物でもないけ…

柔旨いニラ

今日のYamakazeさん 写真はスミレ < パンダスミレ > 今朝はこの時期一番の寒さ 薄氷が張っていました それなのになんてことでしょう まるで雑草並みに茂り放題 すっかり冬になったというのに群れを成して咲いています 寒さへの耐性ができたのでしょうか こ…

道連れは影法師

今日のYamakazeさん 光を背に浮かぶのは自分の影 時折パラリッと落ちるのは 椎の実かドングリか 頭上でキツツが枯れ木を連打する音が そして 自分の足音 何一つ答えてくれる筈もない いつもの散歩道 私の道連れは 私の影法師 <カシスリキュール> 言うなれ…

越前ガニ

今日のYamakazeさん トロ箱に4杯の< 越前ガニ >です 大きな足を切り離し すっぽり抜いたカニのむき身は 氷水に放して10分 お造りでしょうか 焼きカニにしてユズ酢 塩ゆで カニスキ そうだ お味噌汁も良い この友に 良いもの頂いて有難うね とメールで返す…

モズ啼いて

今日のYamakazeさん バードフィーダー(小鳥の餌場) 姿は見せないが 集まってくる小鳥を狙っている < モズ> 必ずどこかに その辺にいるはずです 時おり 裏口に出た瞬間に 私の視界に入ることがある 木立や大木に飛び込む姿が・チラリッ アッモズだ・・・ …

妻恋鹿

今日のYamakazeさん 明け方の窓の外で 散歩道のすぐ脇で 強烈な獣の匂を撒き散らしながら啼く雄鹿 哀愁を帯びて悲し気に聞こえたり 切なげで耐えきれないと聞こえたり この谷のそこここに 獣の呻き声 昼と夜の見境もなく響いていたものを 今年は鳴き声の数も…

我が家の紅葉

今日のYamakazeさん 巨大な石のモニュメント その先にある我が家と囲む生垣 小春日和の台地を見渡すと微睡んでしまう・・・フ~ッ 居心地のよいこんな日を どう過ごしましょう 赤く熟したピラカンサス やがて来る長い冬の間 小鳥達の餌になり 春になる頃は …

自然界に還っていった

今日のYamakazeさん つかの間 私たちの懐で羽を休めた一羽の小鳥・・・ はや 秋も終わりになって 今はもう・・・ 自然の中へ還って行った 只でも寂しい秋の終わりなのに メジロ君・・・さようなら・・・又会えるよね・・・

バードフィーダーその後

今日のYamakazeさん 縁あって 我が家に逗留していた小鳥 保護鳥の名は・・・メ・ジ・ロ 捕獲することも飼育することも禁止された野鳥 ・・警察や保健所に問い合わせする・・と 摘発したメジロを前日にこの地区で放鳥したという ケージで飼われていたことから…

干し柿はネットで囲いましょう

今日のYamakazeさん 干し柿するにはネットをかけましょう・・・ ことの外 虫が多いこの秋です・・・・・・ わんさかと虫がたかる これ位い防御しないと 食べられたもんじゃない 暖冷房効果を狙ってプチプチを張った窓 使ってみて初めて分かるプチプチの効果 …

転がる柚子玉

今日のYamakazeさん 柚子を採りに来ませんかと知人からのメールが届く この地区の柚子は古木で香りが良いと評判の柚子玉です 行きますとも 参りますとも・・・フフフッ 二つ返事で即答です・・・ 香りいっぱいの柚子を摘み取ります ボトリと音たてて落として…

高枝切鋏・・・

今日のYamakazeさん 柚子の収穫用に購入した<高枝切鋏> 切れ味もよく 順調に仕事が捗ります とっ・・・そんな~ 信じ難いことが まだ途中だよ 1時間も使ってないのに~ 信じられないことで作業中止です 高枝切鋏の刃が 無い・・・ハハッ 刃が無い 先端に…

ブロッコリーの中まではね~

今日のYamakazeさん 朝食の用意をしていた 夫の悲鳴 ヒャ~ ブロッコリーの中に 虫がいる~ ・・・これ見てよヒャ~~~ッ 大騒ぎするんじゃないわよ 青虫じゃないのさ 蝶の幼虫ですよ 野菜につく虫退治・・・こんなこともあろうかと 丹念に獲った積りだった…

花風景(皇帝ダリア)

今日のYamakazeさん 皇帝ダリアは寒さに弱いというのにとても遅咲き 力強い姿と 優し気な花色 青みかかったピンクは秋の色です スクッと秋空に立つ潔さは 深まる秋の気配を払うように凛と咲く やがて 霜が降れば・・・無残にも一夜でうなだれるのに 残り少な…