早くも紅葉が

今日のYamakazeさん 突然目の前に現れたオレンジ色の塊に 秋を見た 一枝だけの紅葉です そうか 秋になっていたんだと 顔をあげて見回すと あちこちに秋の色 日当たりの良い山の斜面にも 秋の気配がしています 雨の後 大根の植え付けをやりました まだまだ虫…

意地悪なイチゴ

今日のYamakazeさん 今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」 植えて4年目の ベリー(タイべりー)この先へ縦列して5株が並ぶ 枝も葉も 全体が鋭いトゲに覆われています 小枝が伸びて草地へ着地しそうになるのを 違うでしょう此方へどうぞ と …

嬉しいことに

今日のYamakazeさん 嬉しいことに 5月の連休あたりから夏休みに入り お盆の期間にかけて ハチミツとジャムの売り上げが好調 小売店から追加の デ・ン・ワ 完売しましたよ~ 商品を入れて下さいのTELが相次ぐことになった 追加してもやがて 毎週ほどに売り切…

救荒作物 里芋

今日のYamakazeさん 今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」 大型で緑の葉っぱが堂々とした存在感を見せる 里芋 今年は降雨量が少ないせいかなんとなく元気がありません 草刈りするのに 邪魔にならないようあくまで畑の端っこ 80mもある畑の先…

ホスタの花に一撃を

今日のYamakazeさん ホスタ(ギボウシ)の花 1メートルも伸びた細く堅い茎の先っちょに 20段くらいの蕾と花 薄紫の蕾が一つ二つ ホッと咲く 咲けば 更に色薄くなり・・・やわらな白 ホスタの花って こ~んなに綺麗だったっけ? あるかなしかの 花色の美しさ…

軽トラでお迎え

今日のYamakazeさん AM6時・畑に出るや ↑↑ 翁ユリ 夏に咲く野生のユリ さあ 今朝収穫できるのは~♬ あれこれ考えてウキウキとしたいい時間です 野菜類 キューリ オクラ 葉ネギに・・・ 忘れてはならない 玄関に活けるお花 先ず切りたてを水槽に漬け 水揚げ…

もう充分です

今日のYamakazeさん 4,5本植えたゴーヤ 充分収穫したどころか採れ過ぎて 持て余し まだまだ実を付けているが これ以上採れたところで 一体どうするの? 誰か~ どうでもいいから 持ってって~ 思い切って 処分することに 青々として太く柔らかい茎の根元…

カマスの干物

今日のYamakazeさん 自家製 カマスの干物 (夫が捌いた) 浜はカマスが大漁のようです こんな時は 意外と近いせいか山奥の我が家にも新鮮そのもの とれとれの魚が 度々届きます なにやら挨拶の声がすると共に玄関で ゴソリッ 慌てて出てみても 姿が・・・無…

ブログが飛んだ日

今日のYamakazeさん 年に1~2回 フッと緊張が解けたようにやる気を失くすことがある 結果 たまにBlogが飛ぶことになる ・・・・・・・ ウン 良くできたと自己満足するものの 夫の進言が有ったりで 没にする Blogの記事削除です 日々の書き込みに変化が欲し…

雨の匂いに咲く

今日のYamakazeさん 雨が激しく降った翌日は 競うように空に向かいリンリンと咲く<ゼフィランサス> 今年は咲いてくれないのかな~ 雨が少なかったから もう咲いてくれないんじゃないかと 諦めかけていた 梅雨開けですよ~ の言葉が気象庁から発表されて以…

アメリカ芙蓉

今日のYamakazeさん アメリカ芙蓉(通称) ・・・ヒビキカス(植物名) 10数年も前から私の手元にある芙蓉の一つ 入手経路は忘れてしまいましたが・・・とにかく手元に残っている フワリッと咲く存在感は たおやかで豊かさを感じます その容姿から 一般的…

日本蜜蜂の垂れミツ

今日のYamakazeさん これは何? 知る人が見たら・ああそうか の ハチミツ 希少な日本蜜蜂のハチミツ しかも 味香り共に申し分なく濃厚な2年物です フォトは 密を取る前の巣・・・切り取った巣そのもの ミツをた~っぷり含んだ巣を 時間をかけ半日ほども滴ら…

ぬか床様に秋キューリ

今日のYamakazeさん 夏野菜の収穫が終ると寂しくなってしまいそうと <秋キューリ>(地這い)の苗を ほんとは 2,3株もあれば十分だけれど 種から育てると ついついこうなってしまうのです (予備です 虫にやられた時の予備も作っとかなくちゃね) ネーミン…

芋の茎は エ・グ・イ

今日のYamakazeさん カラトリ芋・・・(里芋) 茎が絶品 親芋も子芋も旨いですよ こんな宣伝文句に釣られて 栽培してみた そして 食べてみた 親芋と子芋は 確かに他の里芋より特徴があって美味しい 自慢できる程の美味しさです しかしながら 芋ガラ・・・茎…

エッ今からですか・・・ハイハイ

今日のYamakazeさん 小売りしている<日本蜜蜂の蜂蜜> 通常の瓶詰めでは小さすぎて と お客様のご要望で~す ここで待って戴くから 何とかして~~大瓶で~~ 道の駅から :☎ ☎ フフフッ 左様で御座いますか有り難うございます コーヒー一杯の間 10分程お…

落花生の花

今日のYamakazeさん ピーナッツ 農薬等の安全安心を考えれば 国内産 でも・・・国内産のピーナッツはとても高価 毎年 千葉県産を取り寄せたりしているのですが いっそ自分で栽培してみよう・と・・・6月1日播種 土をよく耕し微細に 思いっきり高畝にして …

1個だけの梨

今日のYamakazeさん それはそれは 貴重な たった1個だけ実を結んだ梨の実です <アレは梨ですよネ> そうですよ と ご老人に返事を返しながらも な~んてことだ 見つけて欲しくなかったよ~ 私だけのお楽しみだったのに 初めての梨の結実・・・たったの1個…

台風5号の避難準備情報

今日のYamakazeさん 町から避難準備情報が出るや否や・・・洞尾を脱出です 串本のロイヤルホテルに投宿する 時間はまだ昼過ぎの午後1時・・・そうやね~ 夕刻まではまだまだ時間があるし 夕食をかねて寿司でも買っていきましょか・・・ これが これが 大間…

山桃ジャムのポップ

今日のYamakazeさん フッ・・・珍しい<ヤマモモジャム>です 道の駅に出店してみようと思い・・・作ったものの 既に 誰かさんがヤマモモのジャムを出品 つまり 私は 1歩遅れをとったようです・・・ アホかいな そんなことを考えながら 見ればその商品は カ…

夏の終わりを告げる花

今日のYamakazeさん 棚造りを手抜きして外柵のフェンスに絡ませた ゴーヤの花 よく咲いているように見えて 心なしか寂しさを感じさせます 追熟のため あちらこちらで風通しのカボチャ 早くも 植物は夏の終わりを想うらしく・・・咲き急ぐカボチャの花 (この…

巣箱をディスプレイする

今日のYamakazeさん <日本ミツバチのハチミツ> 道の駅で情報を得たのか 車で3分と近いせいでしょうか ハチの現場を実際に見たいと我が家を訪問する人がいる とんでもない そんなヤワな格好でミツバチ見学だなんて ダ~メダメ 巣箱の多くは山中に在りです …

朝摘みのブラックベリー

今日のYamakazeさん この地へ移住するとき一株だけ持ってきた <ブラックベリーの苗> まだ未整地の畑の隅に 鹿の食害を心配しながら 願うようにそっと植えこんだ一株 年を追うごとに増えて 程よい間合いで植えこまれた Bluck Berry の畑 よく茂り 広がるべ…

安すぎるマクワウリ

今日のYamakazeさん 遠い遠い昔の その昔 太陽が容赦なく照り付けている 汗 汗で暑く 長く長く続く下校の道で 友と1個づつ買って 頬張って食べた思い出 あの 薄甘さが独特の美味しさ 香もぼんやり有るか無しかほどのマクワウリ 色んな思いと共に 未だに忘れ…

ミツバチ君有り難うネ

今日のYamakazeさん 梅~桜・椎の花に続き 山々の木の花が良く咲いた年は 山密の採集で大張り切りの日本蜜蜂たち こんな年 蜂達はとても活気づいて元気です 巣箱には溢れて流れ出る程の 密・密 巣箱の更新の為にも 密切りをやらなくてはなりません この季節 …

蜜柑の花咲く頃

今日のYamakazeさん 暑い暑い昼下がりの庭 蜜蜂の羽音がブ~ンブンブン 激しく聞こえます 何事か?という程響いてきます ホンニ 何事が起きたのでしょうか? さては分蜂騒ぎか? いやいや 巣箱を捨てて来たハチの郡か?・・・と観るに 羽音の先は 蜜柑の花(…

帰ってきたキンカチョー

今日のYamakazeさん 自由に開け放したケージを出て行っては 遊び疲れてお腹が空くと帰ることを覚えた キンカチョーのメス 午前に 午後にと自由時間を楽しんでいます おや お出かけ中ですか どこにいるの ピピちゃんと声をかける サクランボの木や蜜柑の小枝…

ブラックベリーの季節

今日のYamakazeさん 完熟の実は ぷっくり膨らんでツヤツヤと黒く光り 頬張る程に大きく 甘い ケーキのトッピングで貴重そうに2,3粒乗っかっている果物 あの Bluck Berryです しかし 生食しても そこそこ・・・ハハッ 美味しい~と感動する程の物じゃなく 噛…

金色のメロン

今日のYamakazeさん やった~ 今年は<黄金のメロン>がよく出来ました 沢山たくさん なっています まだ熟れていない 白いのやうす黄色が地面にコロコロ ツルの先は 勢いあまってブドウの幹を登ります 更に外柵に絡みます 空中にメロンの赤ちゃんが コロリと…

花風景(ネジバナ)

今日のYamakazeさん 可憐な花 ネジバナ 草原のあちこちに咲き出しました 心もとなく淡いピンクと見えたのは 小さな花の額の当りがほんのり白いからでしようか クルクルと回りながら立ち上がる花の連は 心地よく整列した踊り子の列 庭に愛らしいネジバナの群…

帰って来たキンカチョウ

今日のYamakazeさん 2度目の逃避行を決行したキンカチョー 帰って来ないまま夕暮れていきます 夜半から土砂降りの雨は 次の日も終日やみません この草原や山中に何一つ餌が無いことは確かなのに 雨の中どこでどうしているのでしょう 雲の合間を見て裏庭に出…