koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

この秋一番の白萩

   《 今日の花 白萩 》

 天高く 白い萩は伸びやかに咲いています
  益々澄んでいく青空にしなやかな枝が映えます
   見ているだけで心が洗われるような 良〜い気分です


夏の異常な暑さと乾きに比べてな〜んという心地よさでしょう
 近々と雨が降る日が続くと 驚くほどの雑草が芽を出します 
  草花の枝は勢いを増して伸び伸びと広がり 天まで届きそう !!
   この秋の花一番地は 白い萩が他の植物を凌駕して思いっきり空間を占めています
    湿った足元の雑草に混じり 既に来年の春に咲く花々の芽が出ています
     矢車菊 ムシトリ撫子 菜の花 紫花菜 ・・・数えれば ・・

         少し焦り気味
これらの花苗を分けてあげると約束した人たちへ配らなくては ‥‥

夏の花々の後始末 ‥‥ 裁ち鋏での刈り取り作業

一雨ごとに次々芽を出し成長する雑草の ‥‥ 草むしり

花々が一層色濃くなる秋の深まりを喜びながらも
    忙しい 急がし イソガシ 
心急がれる日々でもあります

 
京都から待ち人現れたりして浮き浮きと楽しい日でした
明日も良い日になりますように 小さな幸せに感謝です