koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

おっさん青虫が怖いん !


 《 今日の花 コルチカム 
花の咲き方がな〜んかだか不思議な感じです
 地上部分の本来あるべき茎が全くありません 
 花だけがいきなり咲きました
 10本中 5本は30センチの立派な茎あり
 残りの5本は全く茎なし

  茎なしで思い当たる原因は
芽が出る前にさんざ踏みつけたせいかな〜〜 
  きっと犯人は 私なんだと少し反省する 

球根植物なんて年間の大半は土の中
 散々踏まれて虐められ 季節到来で花咲けば
  おやまあ 此処に植えてたんや御免ね〜なんて
   久しぶりに認められる 可哀想なコルチカム

この青虫め(芋虫)凄い食欲の上ダリヤがお好みらしい
 ダリヤ畑の様子が変と気付いた時は被害が大きく全滅状態 
  今年一押しで自慢の皇帝ダリヤにも移動したらしく食害が広がる

いるいる見つけたわ〜〜 
 花一番地を訪れたDさんの声です
 青虫(芋虫)発見

 火鋏 火鋏を〜〜の声につられてとっさに手元の火鋏をつかみ手渡そうとすれば
 嫌がるDさん 火鋏を受け取ろうとしない
  火箸と叫んだのはアンタやんか
   ならば私がやるんかい エッ エッ エ〜〜ッ
火ばさみで摘み足元に ポイッと投げ捨てるというよりそこへ置いただけやのに !
ウァ〜ッ 1メートルも後ろにすっ飛ぶDさん

エッ エッ 70過ぎのオッサンやのに芋虫がそ〜んなに怖いの〜〜
いっそのこと青虫を踏み潰してやろうかと考えたが躊躇する

恐ろしがるオッサンの目の前でグチュリッと踏み潰しては身も蓋もない
 ひんしゅくをかってはレディーがすたる
 川へ 川へ捨てて来てと叫ぶオッサンの声に促されるまま
 火鋏で掴んでは テコテコと川を目指して走る
 ええ〜い面倒な奴だこと 多寡が青虫ごときに大騒ぎしたりして 
 そ〜んなに怖いんか〜いとブツクサ ブツクサ トコトコ走る ・・・     
    ブツクサ(ぶつぶつと腐す事を言う)
 澄んだ青空にブッドレアの花と蝶・蝶・
蝶 ! まさか青虫って