koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

寒かったよ〜


冬を目前にして たぶんこの秋最後の彩りでしょう
 やがて霜枯れたフォトばかりになることを思えば寂しいことです

ほんまに寒い日やったわ
小春日和やなんての〜んびり秋を楽しんでいたら
突然の寒波やもんね さぶ〜っ さぶ〜 冷た〜い !
 でも・でも・
寒くても今日はいいものが見れたんよ
花一番地の飛び石周りのヘビイチゴが霜で真白なんよ
葉っぱの一枚一枚に朝霜が降りて それはそれは綺麗やったわ
薄霜なんて朝日ですぐ溶けてしまうんやし
ええもん見れたんは早起きさんだけに与えられたやと思う 

フフッ 
ハイテク肌着の上下をバッチリ着込み
 マフラー 帽子 フワフワ靴下 
  ダウンコートに身を固めれば
   口じゃ寒い寒いと言いながらも
    朝霜を楽しむ余裕も生まれるってもんです
そやそや腰にはホカロンも貼り付けてたんよ 汗・汗やわ
 フッ


  〈 霜白く 枯葉の行方彩りて 〉