koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

あ〜あ 思い出した

《 今日の花 モッコウバラのトレリス 》

4年がかりのモッコウバラのトレリス
モッコウバラは植えられているものの
あんたの出番はも少し後とばかりに季節ごとに他のつる植物を這わせていれば
影の生活が長くなり過ぎたせいかすっかり弱ってしまい 今やヘナヘナ
さあ あんたの出番だよと藪から掘り出してやったものの
春には花を咲かせてくれるかどうか とても心配ナノデス
   安心おし・・・モッコウバラ
この日の当たる居心地のいいトレリスはもともと君の為に作られたんだ
今後とも永遠に君の栄える場所だ・・・トカナントカ
息も絶え絶えのモッコウバラに謝罪や激励を問いかける私
・・・少々いじめ過ぎたと反省してるんよ・・ごめ〜んネ


ンッ・・・ンッ・・・誰?
 ンッ・・・ンッ・・・何か?
  ンッ・・・ンッ・・・御用?
   連日のこと用ありげに花壇に訪れるご老人
    たまりかねて・・私に何か御用?と聞けば
水仙の・水仙が・ 水仙は・・・な〜んのこっちゃわからん?
よ〜くよく聞けば 
私があげた水仙は何処に植えてあるのやらとおっしゃる
 あ〜あ〜あ や〜っと思い出した
 そういえば 一年か半年前のこと(まだはっきりとは・・・)
 水仙の鉢植えを要らないからどこぞえ植えてくれと持ち込んだ人が
 いたような・・・忘れていたと言うのも癪の種
 とっさに足元の水仙を指差し・・こ〜んなに芽が出ています
 あちらの垣根の下にもそこの木の陰にも・・もう咲きそう
 年内に咲くからまたその節は見に来てね〜〜〜
 フフフッ・・・嘘のヤンパチ・・・御免なさい
水仙は都合4人から頂いたことになる
乞うて貰えば忘れもせぬがそちら任せの持ち込みじゃ
どこが誰やら 誰がどこやら全くワカリマセ〜ン