koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

身の不運


< 今日の花 矢車菊 >
寒さはこれからが本番だというのにどうしたのでしょう
陽だまりに矢車菊の蕾が二つ三つ
近頃の温かさに馴染んだ蕾は世間の風の冷たさを知らないらしい
しかしそれも暫らくのこと 今に思い知る事になるのです
風雨 嵐 霰混じりの寒風が花一番地の上をなぞる時
ヌクヌクと陽だまりで育った蕾は耐えられるのでしょうか・・・
この場に生かされる限り震え 首を垂れ 風雪に耐える他ない
今の時期に蕾を付けるなんて可哀そうだと不憫に思うが
マッ 時期が時期だけに・・・
人の世に置き換えれば 
花よりも過酷な生き方を強いられるであろう若者を思うと
時代の不甲斐なさに胸が痛みます
若者に期待を込めて 頑張れ 頑張れと祈るより外にありません


寒さの中で元気に咲くのは 山茶花
花芯に溢れる蜜が光り 今にもポトリッとこぼれそう
メジロヒヨドリが交代で飛んで来ては蜜を吸う
ただそれだけの自然のことわりを見てい限り
この世は何事もなしと心底から癒される
花一番地の効用はこれに尽きる


こ〜んなもの10分でできると高をくくっていた(eTax)での申告が
にっちもさっちも行かぬことになり焦りまくりの2、3日 なんでや〜〜
そんなバカなと挑戦すればイライラと胃が痛みだし 
諦めて税務署に駆け込みアナログ納税となりました
こんなことを予想していなかったのに今回に限り何故か
不要と思いつつも書類を取り寄せていたのが不思議といえば不思議
期限ギリギリでもセーフはセーフなんやと自問自答の反省
アア嫌だ 身の不運というものや まだ胃が痛む
明日は暖かいコーヒー持って花一番地でゆっくり過ごそう
気分直しに野点のコーヒーを頂こう
癒しと贅沢はこれに尽きる