koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

雨の日は退屈や


厳しい川風が吹く中 懸命に居残るミニバラ
艶やかな赤きバラも季節に咲いてこそ輝くものです
吹き晒す寒風の中では いかにもさ〜む〜そ〜う〜っ
すべての葉っぱを殺ぎ落とし懸命に花を残しているが 
・・・果して・・・このバラの運命は・・・
ドライフラワーになり最後はパラパラ散るんやろうね

悲しい光景に見えます
雨音がかすかな気配となって響いてきます
ガードを通過するくぐもった電車音
横隣のPCではゲームに熱中するあまりの溜息が
あっ 居間から熱帯魚の水槽の音も・・・
平日というのに外部と遮断した空間は
静か過ぎてたまりません
ああ〜退屈やな〜

これらは全て
健康食品です
しかもお勧め量の2/3
流行りの健康志向に参加したくて
毎朝なんとなく飲んでいます
およそ世間に出回っている健康食品の効果は あくまで食品であり医薬効果を期待するものじゃなく 中には如何わしく健康を害する物もあること位は解っているけど この年齢になるとな〜んとなく頼ってみたくなるもので 一つが二つと増えて今じゃ掌一杯になりました

子たちがこの写真を見たら ギョエッ〜
変なもの飲むの止めなさいと叱るかな 
 退屈しのぎの面白さでご披露致します