koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

今なら間に合う


ほんにほんに 間に合った今日はまだ一月の内や
昔だったら松の内というんでっしゃろ〜
口々にまだ一月だっせ〜と唱えながら集合した6人
私等年寄り夫婦3組の遅めの新年会です
夫の年齢はそれぞれ昭和の06年 12年 18年
こんだけ世代の違う3組の夫婦が・・・何の因果か
何の不思議か時々集合する飲み会です


ああ 長老には雑作をおかけして馳走の鴨鍋を
 副長老は自身で愛飲の焼酎を持参されて
  私等(ただ会員)は丸腰同然の・・お菓子やなんて

フフフッ 気が利かないったらありゃしないと恥じる
 物事にはTPOてなもんが有ろうものをと思いつつ 
  何時の飲み会も気張りすぎることを顧みれば
   今回は極力控え目に・・・挙句がお菓子持参
まあまあ この際甘えておこう相手は私らより年上なんやから
  まだ続く失態の数々
 厚かましくも図々しくもお開き時間を読み違え
 10時散会となればさぞご迷惑であったろうと
 またまた反省することしきり
 この若輩者めと思われたかもね〜〜

見方によれば
3世代3組年の差夫婦は 時に出会いお互いの無事を確認し 刺激を受けて少し勉強させてもらい夫婦のあり方の指針にしているのじゃあるまいか
少なくとも私等夫婦にとっては尊敬するに相応しい方々なんやと 思うので御座います 
かろうじて間に合った新年会でした
次は春蘭漫の4月 
花一番地で花の饗宴を酒肴に と思ふ