koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

花壇も国際化


< 今日の花 リュウキンカ >
葉も花ビラもつやつやと照り 透明感があります
一番の長所は植えっぱなしでも大株になる手間要らず


街を歩くと外国人が多いことに気づくが
ついに 河川の花壇まで・・・入植者?が現れました 
花一番地から離れた場所だったので心なしか ホッ
・・・だって だって言いたくはないけど・・・見てしまったのよ
己の花壇を作るのに お隣さんの羽目板を・・・トッパズシ
着々と楽しそうに畑の囲いをする様子・・・えらいこっちゃ
これは後々揉めるやろうな〜 
余計な詮索やご注進は止めて観察させて頂くことにする
野菜を植えてはならないというのに・・・ド〜〜ンと野菜畑が完成
本格的な農場スタイルの畑には・・・既に芽が。出。て。る。
河川を巡回するお役人様もまだ知らない
 お役人さま〜と口を突いて出そうになるのをグッと飲み込み
 要らぬ厄災が我が畑に及ばないように祈るこの頃です