koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

お喋りイエイオン


今日の花 イエイオン・花ニラ
イエイオン・花ニラがやっと咲き出しました
 10センチほどの小さな花が群れて咲きます
  4年前 掌に載るくらいの量しか無い球根を
   小さく分け 一粒一粒広い畑に植え込む
最初は心細い位の小さな株が今年は株分けできそうな大株になりました
 花壇の至る所で咲きだすのを見ては 大満足です
  花ニラが咲き出すと他の花々も一斉に咲き出す合図だからです


イエイオンのお喋りを見たくて
杉花粉がパフパフと舞う海を
泳ぐがごとくというより
まさに泳いで
見回りして参りました
花壇に座れば
春の光は暖かく
時間を忘れそうになり
杉花粉さえ飛んでいなければ
終日でも花壇の中に
居たいものをと
恨めしく思いながら
早々に帰宅致しました

 

こんな具合で 私が花粉を外から持ち込むのでしょうね
夜寝るときもマスクを付けなきゃならないほど室内も花粉だらけ
鼻づまり・目のかゆみが余りにも酷く我慢も限界になり
空気清浄機を取り付けました
これで洗濯物も布団干しも心おきなく出来るというものです
さあ かかって来なさい杉花粉チャン 
天日に干した洗濯物も布団も叩いて吸引・振散らして吸引
家の中は絶対クリーンや これで今夜から花粉なんて怖くないぞ
・・・と強気で構えているのですが 如何な事になりましょうか