koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

まるで初夏なみや


   < 今日の花一番地 スミレ咲く >
あ〜〜 暑かったこと
 まるで初夏なみの暖かさでしたね 
  花壇にしゃがみ込み草引きに精を出すが
   花粉症対策をバッチリしているせいで
    マスクで息苦しくその上 メガネは曇るし
暑いことこの上なしで汗ばんでしまいました
春を一息に飛び越して初夏候と言っても過言じゃない気候です
 花の時期をずらして次々咲き進むよう計画していたのに
  草花も慌てるだろうが何もかも一度に咲きそうです
   まるで北国の春みたいに あらゆる花々が
    ぜ〜んぶ纏めて一丁上がりと咲きます
     急ぎ足の春のせいでドッカ〜ンと咲くのは
      風情のないこと甚だし


花一番地さんの仲介で新しく仲間入りした。。。花壇
 彼女お勤めが忙しいのか 冬じゅう花壇に出てこなかった  
  せめて春には花を咲かせましょうよと焦る私
   こうなりゃ散歩のついでに花苗を植えまくること数度
   春咲きの球根も分けてあげたやんか〜        
   ムスカリの球根・・・今は咲いてる筈やのに
   カラーもクロコスミアも何所に植えたん?・・・芽も出ない   
   仲介の労なんて取るんじゃなかった
   結局肩すかしを食った自分が腹立たしい
   ・・・バッカジャナカロウカ・私って