夏の予感


   <今日の花 モッコウバラ >
モッコウバラのア〜チを期待し続けて数年 
この春やっと鑑賞に耐えるほどになりました
苗を購入すれば容易く成長するものを 
挿し木から始めて成長するのを待つなんて
ほんに気の長い話で御座います
最初からモッコウバラのために作った竹のトレリスは
苗がまだ小さいのをいいことに千人草を這わせ・・・やせ細り
ある年は朝顔を這わせするので…さらにやせ細り
モッコウバラは何時までも主役になりきれず廻り廻って4年目の春
忍耐の甲斐あって花一番地に春のシンボルができました


夏場は一休みするにも格好の木陰が生まれ
その下で帽子を脱ぎ汗に濡れた靴下を取りかえる
キンキン冷えた氷混じりの麦茶を頂く
そやそや花畑じゃ団扇に蚊取り線香も必需品やね
夏の予感を楽しんでモッコウバラを見上げます


モッコウバラ 
 ・4月から5月頃に咲く。八重咲き
  ・江戸時代から庭で栽培されている
   ・枝には、薔薇特有のとげがない
    ・かすかないい香り。
     白い花は黄色い花より香りが良い
     花の名前「木香」はここからくる
 ・「木香茨 木香薔薇」とも書く

真夜中に目を覚まし何やってんだろAM2時半やて
 ・・・もう少し寝よう〜と・
・・