koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

嵐の後


  < 今日の花一番地 見飽きない美 >
応募していた大阪市緑化コンクールより電話が入る
今回は手ごたえ有り・・・カメラマンを遣わすそうな
でもでも花畑は雨に叩かれるだけでも大打撃なのに
折からの低気圧の通過で逆巻く風が吹きまくった後じゃね〜
花々はなぎ倒されて目も当てられやしない
花壇を立ち直させるにせめて2,3日・・・待って・待ってくださいよ

春一番を彩った花は嵐でおしまい 今は残り花だけ
切捨てた花の残骸が至るところに有るんじゃ都合悪いかな
取材中に咲いていそうな花は 
  < 紫蘭・矢車菊・金盞花・アグロステンマ・ムギナデシコ
    ・かすみ草・キンギョ草・ジャーマンアイリス・アヤメ
    ・パンジー・ラナンキュラス・ポピー・ 芍薬・ルナリア
    ・白色カラー・フランスギク・アップルセージ・昼咲き月見草
    ・撫子・カモミール・取っておきの 野バラ >
約20種
    これくらい咲いてれば被写体に困ることはないと思うけど
    花壇全体が大き過ぎて広すぎるのが問題や
花一番地の真価をフォトで切り取るのはプロカメラマン? 

プロのお手並み拝見いたしましょう・・・ちょっと〜
 私の写真じゃやっぱまずいんか フフッ