koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

薔薇三種


   < 今日の花 バラ色々 >
薔薇の畑にバラが咲きました
 丹精込めて作られた花はお見事と言うほかなく
  蕾から開花までの微妙な日毎の変化を見させていただきます


ああ しかし
ようやく咲ききって花欄万の時期になると
 バッサリ刈り込まれ道端に捨てられます


道端にある朝突然 薔薇の山
 切り捨てられた薔薇の悲鳴が聞こえます
  可哀そうとか勿体ないと拾い集める人々の
   嘆きの声も聞こえます


薔薇の株が疲れるから早めに切り捨てるそうですが
 丹精込めたものを一瞬の開花を見るだけで切り捨てるとは
  到底私にはできないワザやと寒心また感心


今年も美しく咲き競う薔薇を見ていると
 カットされるのは今日か明日かと気が休まらず
  私は薔薇なんぞ植えたくないぞ〜〜と 
   非情な薔薇作りを否定したくなります