koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

ピリッといこう


  < 今日の花 昼咲き月見草・エノテラ 
淡いピンクの色合いは夢見心地の花色です
 月見草と言えば夕方静かに花開き朝に萎むものなのに
 朝一番 満開で迎えてくれて2,3日はそのまんまの姿
 眩しい太陽の下でヤンワリ・フワリと咲き続けます
 たおやかな見かけの割には芯の強いしたたかな花
 柔らかで うっすい花ビラに騙されそう
 引き抜いても引きぬいても増殖して 私を悩ませる
 マッ 花が綺麗だから諦めて咲くに任せる


 のいてのいて 其処のいてくださいよ〜
 朝一番は花束作りに忙しいんだから 邪魔や 
ノロノロ・トロトロ・ウロウロ・なにしてはんの 
花束なら持ってはるやん 足りへんの・・・なにっ
 私が大切にしてるアルストロメリアを欲しいって
 ハイハイハイッ 持ってっていいから はよう・・・
上のTさんとこでウダウダ長々喋りかけては
邪魔やって・・・言われたんやないの
やさしいTさんがすっかり参った顔してはったやん
今度はうちとこですか・・・堪忍してほしいわ
知性に溢れて ピリッと行きましょう


寄る年波を被ると 周囲から見れば私だって
年相応の言葉使いと緩慢な行動だと認識はしているが
なるべく ピリッと生きたいものです
早朝の貴重な時間に付き纏われりゃ チョトしんどい
魅力的な人なら此方から乞うてお付合いするものを
来るなとつれなくも言えず困ったお方や
Tさん どうやってお引き取り願ったのかな
・・・ 教えてもらお・・・