koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

春紫苑によせて


   < 今日の花 春紫苑ハルジョオン)>
ちょっとした草原には必ず咲いていますね
単なる雑草花なのに 心惹かれます
花色は白だけとは限りません
見事なくらいの薄紫の一株があったりすると
思わず立ち止まり自然の巧みさに見とれてしまいます
又 歌中にハルジョオ〜ンと繰り返す歌があったような・覚が



花壇の中に生えようものならコノコノ・コノッとばかり
根性込めて引き抜くものを
野に有れば・・・観る目もウットリと眺めてしまいます
ニンジンによく似た葉っぱと花をしたコレハ?
日本古来のフジバカマにも劣らぬ姿は
もしかして 毒芹?毒草?かなとも思うが ハテ
いずれにしても河川の草原はこれらに埋め尽くされて
白い花の競演を呈しています
見目も良く本来ならば秀花と呼ばれようものを
ほんに惜しいことやと思います
私だけの思い入れでしょうかねえ。。。


   < 夏草や いずれも名ある花ならん >
   フォト中の文字 校正致します