koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

ちょこっと胸が


   < 今日の 花一番地 >
この年齢になって表彰ですって
なんや寄る年波で心臓に毛が生えたのか
世間の事象に対する反応が鈍くなったと感じているこの頃なのに
なんのなんの些細なことだと言い聞かせても
胸がドキリとして落ち着かず
受賞の当日ともなればまなじり決して唾付けて
さあ イザ参りましょうぞ
人様の前やし心して落ち着きませませ等と
我に言い聞かせて家をでる始末・・・フフフッ 
たまさかの褒め言葉に胸がときめくなんて
カアイラシ〜ことで御座いました


個人の組中 特別賞のはなびと賞を受賞でした
有難くお受けした賞状以下諸々の中での一番は
花一番地をプロのカメラマンが撮った写真を
大型のパネルにして戴ける事でした(金一封もね)
見慣れた何時もの花一番地もプロの手になると
感動もので良い記念品で御座います






厚かましいことですが 
私の大写しなど如何で御座いましょうか
フフフッ 限界を超えてることは重々承知
後ほどこのフォト部分は消去致しますので御勘弁ください
Kに贈ります 私の大好きなK見てくれた〜〜