koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

イラ蛾


< 今日の 花一番地 >
イモムシ・ケムシとに角種類が増えてなんでも居る花壇では
ゲッと一瞬身がすくむ事件が起きます
ゴム手袋じゃ細かい作業が出来ないもどかしさで
手袋を外した手・・・つい葉っぱに触れる
・・・ギョエ〜ッ ケムシや〜〜・・・ハハハッ
だ〜れも居てへん いくら叫んでも花壇の中は私だけ
オバンのしゃがれたビックリ声なんか 誰も聞いてへん
思わずのけぞり三番叟を踏んだとしても 誰も見てへん
いいですね〜こんな自由空間って他にはないわ 
少々の失態は見る人がいなけりゃ無きも同然
自由自在の花壇の時間を充分に楽しんでおります


ライム色で可愛いらしいケムシは(イラ蛾というらしい)?
一瞬触れただけなのに電撃ショックみたいに酷く痛みます
サクラ ウメ バラ サザンカ 椿となんにでも発生
<デンキムシ>とも呼ばれ刺されると痛む虫の代表だそうです
軽度だったのか10分間程の痛みで治まりました
悪名高い<チャドク蛾>じゃなくてよかったと一安心
花壇遊びをするからにはもう少し毒虫の知識と対策くらいは
やっておかなくちゃと思う 今日この頃です
しかし毛虫対策ったってね〜
長袖シャツ着て虫の防除くらい?・?