koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

かくれんぼ 


 < 今日の 花一番地 >
日差しの中に眩しくスクッと咲くのは 百日草
本当に100日も咲き続けるかと思われるほど咲き続けます
私自ら苗を育てる訳もないのに 花一番地では毎年この花が咲く
今年は・・さん 去年は・・さん その前年は・・と苗を貰う
花の苗に恵まれて絶えることなくこの花は花壇を飾る



夏本番を向かえて花壇の草木は伸びきってまるで森のよう
かくれんぼ?するには絶好の条件です
無心で草取りをしていると 眼の端にチラリ
オッあのお人 何の用あって今頃ここへ?
気付かない振りして交わそうとしゃがんだまんま
草引き 草引きとジリジリ移動する
遠ざかるよう花壇の奥へ奥へ・・・フッ
挨拶程度ならまあいいが 失言せぬよう緊張を強いられるのは
真っ平御免で御座います・・・嫌なお方とは極力喋らんように
逃げるに限る・・・花壇の中をジリジリ移動する   
夏の花壇でかくれんぼするんよ・・・それにしてもアツイ 



過日のこと・・・脚立に登ってつい夢中
ヘッ いつの間にか足元にいてはる
立ち往生とは此のことや・・・逃げられん
当たり障りのない話題で・・・脇の下は冷や汗3斗
何時もいつも避けるばかりじゃこれも問題を作り出す元
フフフッ ハハハッ そうやね〜等と実のない話を繰り返し
観念してお相手致すことになります・・・やっぱり好かん

斗とは(合・升・斗・)量を表す単位 3斗程も汗をかくビショビショの意