koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

木ごと丸ごと


    < 今日の花一番地 >
秋の花々が咲き乱れる花一番地を一望に紹介したくても広すぎて
一部分を切り取る形でしか表現できないのが少々残念です
花の見ごろが一番いいのはいつ? 春・夏・秋・何月頃?
時々質問されるけれども答えは何時も同じ <年中何時でも>
約150種類を植えこみ月替わりで(時期の花)が見栄えるよう
花がらのカットや植え込みの工夫をしております
春のGW・秋のSWの期間は言うに及ばず<年中何時でも>


なんたって嬉しいことに今年はリンゴが完熟致しました
葉っぱはつい最近虫にやられて気付いた時はコロンと丸坊主
その分太陽の恵みをサンサン受けて完熟リンゴの出来上がりです
農家でも完熟の為に葉っぱを落とすって言うから理に適います
花一番地産のリンゴは誰が味見をするのか・・・フフフ
誰ぞ食べてみたい人・・・いてへんやろか〜
一声聞けばどうぞどうぞと言ってみたいがとんと申し出がありません
花壇の隅にあり目立たない存在やから無理かな?
よく目立ってブドウ・柿も着々と食べごろを迎えます
誰に当たるか成り行き任せの <早い者勝ち>
葡萄が・・・このブドウ棚のブドウはぜ〜んぶ貴方に上げる
柿が・・・この柿の木の実はぜ〜んぶ貴方に・・・フフフッ
カリンはぜ〜んぶ貴方がいいようにしてね
そうです 木ごと棚ごと誰ぞにお任せすることに致します


自分で食べるんでもないのに手入れだけは必要
熟した果実をどう処分するかに気が揉める
成りものなんか植えるんじゃなかったかな〜〜