koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

滋賀まで行くんやて


   < 今日の花 ウインターコスモス >
なんでコスモスの名が付けられたのか分かりませんが
花名は<ウインターコスモス>だそうです
花屋の店頭に並ぶ可愛い小さな苗は見せかけの姿で
花壇に移植されるやいなや・・激太り
当然 自分を支えきれずに倒れますね〜 
引き起こす手間を惜しむと這い上がろうと無様な格好になります
お行儀の悪い草花は扱いにくく 嫌いです


アメジストセージが遠くへ貰われて行きました
私等夫婦してその方のセカンドハウスを訪ねたこともあり
大阪を遠く離れたその地で花一番地からお分けした花苗が
大株に成長して代々種を繋いで往くことを思えば感動いたします
決して珍しい品種でもなく園芸店で簡単に入手可能な花であり
洋風の邸宅に相応しいか否か考えものだと思われますが
早朝より花壇を訪れその花が欲しいと請われれば嬉しい事この上なく
ドウゾどうぞと二つ返事で掘り上げてお渡しするはめになり
縁は奇なものと今後も思いを馳せる種ができました


花苗を請うた知人にすれば いずれ離れ住むる大阪の思い出となるか
はたまた花一番地へ決別の思い入れがそうさせたものでしょう
モットもっと手渡ししたいものがあり
又花壇を訪れて下さるものとお待ちしております

アメジスト色の<アメジストセージ>と教えてあげる