koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

業者の点数


  < 今日の花 ポリゴナム >
花壇の隅でひっそりと生き残り 静かに1年間を過ごし
花の季節になると此処にいるよ〜とばかりに目にとまります
油断すると地面を這い 覆い尽くしますがそれは許しません
どんな植物も勢いに乗ると厄介に増えたり大きくなり過ぎたりしますが
言っても花壇の中に限られるので容赦なくカット(剪定)の繰り返し
引き抜いたり土に埋め戻す作業は花壇を美しく保つコツかもしれません


只今 造園業者による安威川土手の草刈り中
春から夏過ぎまでは近所のボランティアにより草刈りされる
お盆すぎたら草刈りはダメッ・・・業者さん用にお取り置きだそうな
ハイ此方でございます草は伸びております
どうぞお仕事してください・この場所ですよ
ボランティアの方が年間通じてキレイで完璧にやっておりますが
もとよりお役所からストップの御沙汰もあり
なにやらややこしい話で御座います 
草茫々の土手を恨めしげに見てガマンすること2カ月半
昨年よりか今年の業者はなどと格付けや点数付けながら
かき回し散らかし放題の土手を片付けるボランティア