koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

五十歩百歩よ


   < 今日の花 オキザリスアリッサム >
むせかえるアリッサムの香りで満たされ蜜蜂が飛び交います
春から夏の間中 絶滅したかと嘆いていた蜜蜂たち
秋も深まる今頃になって元気な羽音を響かせて群がっている
まるで夏の蜜集めの後れを取り戻すかのように忙しそうです
香りとともに秋のウララな空気が満ちて花一番地はまるで別天地
永遠に続いて欲しい うっとりする時間・・・


花壇の前で出会うCさん・・・柿はまだ残っていますか〜
エエッ遅い遅い遅い だれぞが昨日収穫して行ったみたいよ
結構残っていた柿の実は既にHさんがお持ち帰り済み
残るは富有柿の木に2,3個 マッこれで勘弁してもらわねばいけません
この際 四の五の言わず花一番地のルールにならって戴きましょうか
フフフッ 少々の不平等は誰がどうでも五十歩百歩よ
次に何らかの埋め合わせをしてあげる 期待せんと待っててね
とまあ 花一番地さんのアバウトな考え・・・
理解戴けるやろか

良い天気が続いたせいでディディスカス・カスミ草の芽がでました
明日も天気にな〜・・・明日は下り坂だそうです 残念