koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

朝のフレンチトースト



   < 今日の 花一番地 >
仰山ついた可愛い赤い実は クコの実
例年ならとうに誰かに摘まれて失望の果て大いに怒る
今年は 嬉しいことにいつまでも・そのまんま残っている
小鳥も啄ばまない ?
輝く実は観賞用でございますよ皆様
お解かり戴けましたか
熟したものから順に落下していきます


閑に任せて雨の中を歩く
大して降っていないが大きめの傘
安威川の対岸からスズメ・カラス・犬・猫
人の発するヒソヒソ声・クシャミ?
くぐもった雨の隙間を潜り抜けてかすかに時にリアルに
持った傘に反射するのかよく響きます
出かけに冷たかった手足や背中も温まり・少し・汗が
ただの散歩のひとコマですがなにやらホンノリとして
これはこれで良い一日です


眠れぬままに只今午前4時 もう少しで夜が明ける 
冷凍していたパンを解凍中です
朝食のフレンチトーストを作りましょう
とびきり熱いコーヒーも 
明日天気にな〜れ 花壇に行くぞッ