koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

大穴に目まい


    < 今日の花 花キャベツ >
優しい色合いではんなりと自分の位置を占めています
たかがキャベツさんがどこまで長生きしはるんやろう
植えられて3年目を迎えて益々艶やかで美しい
こうなりゃとことんお世話して何年生き残らはるンか
花キャベツの寿命を確かめてやろうと <腕まくり>


些細なことやけど失望する事件が起きて開いた口がふさがりません
<カリン>の木が所定の場所に無いっ ナイッ 盗まれた?
大穴がポッカリ残るだけです
一瞬我が目を疑い 目は宙を泳いでうろうろ
なんで宙を探したかわからないがとに角在るべき場所に無いから他を
ウ〜ン ひと回りした目は元に戻りよくよく見るが カリンの木が無い 
ポッカリ開いた大穴を前に クラックラッ
私 一瞬の事やけどショックで目〜回してたんちゃうやろか
誰やの ほんに腹立つ話ことや
まだ青いカリンの実9月11日写 
これさえも黄色くなる前に誰ぞがいつの間にか・・・
アア〜思い出したらクラクラするわ