koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

至福の時間


   < 今日の 花一番地 >
花壇の中央に降り注ぐ光のシャワーは心安らぐ景色です
枝垂れ桜の根占に入れた球根類はすっかり落ち着いた様子で
初冬の優しさに溢れています
花一番地はまだ霜枯れもせず生き生きと生命力に満ちています
そう キンカンの実は青々として 完熟するまで今少し
こもを被した多肉植物はぬくぬくと日差しに溶けて
これ等を眺めながらのティータイムは至福の時間となります
野菜作りより心の余裕が生まれまっせ




作った野菜を分け合ったりして 皆さん忙しそうやね〜 
・・・面白いン?そんで此処のお野菜は美味しいン?
ということで皆様は花より団子が優先のようで御座います
耕作はだめよの看板に反して野菜を植えるなどの
チョッピリ後ろめたい者同士の空気も伝わってきたりして
苦々しく思いながらも花畑のお付き合いは続きます
複雑な心境ですが花一番地こそ・・・砦
せっかく認可を受けたアドプトリバー井高野の名称
取り消しや〜なんて事にならないように
私んちだけでも ガンバルノデス