koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

ホーレン草さえ食う


    < 今日の 入り日の後 >
既に日は落ちて 分刻みに刻々と暗さを増していきます
川辺に浮かぶカモ達の動きがやおら繁くなってきます
目を凝らして伺うと少しづつ岸辺に向かい集まっている
日中と違って生き生きと自在に動き回り餌を漁ります
と 一羽がピ〜と鋭い声をあげて警戒を告げます
きっと カモ達は交代で危険を知らせあいながらお食事か?


カモ達の餌と言えば主食は川藻のはず?
でも春に飛び立つ体力を付けるために彼らが選ぶのは
この時期 岸辺の青菜や麦等と手当り次第のようです
恐れ気もなく土手の上や畑に群れ集まります
大根の葉を丸坊主に食いつくし これじゃあ足りないぞとその次は
白い大根をかじります 隠れようもない証拠です
畑のオジサンがナンボ怒っても カモは満足 一件目出度し