koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

二掴みの粟玉


   < 今日の花 一輪の紅梅 >
一日中雨が降ります
家でゴロゴロしているのは体にも精神衛生上にも悪いからと口実つけて
朝からちょっとウォーキング・・・小ぬか雨がふっています
濡れるほどでもなし・・・傘をさすかやめよかと迷いながら歩く
誰もいない川原は意外に静か・・・時おり小鳥の声
花壇で私を待つのは真ん丸に膨れた濡れスズメが4,50羽
早朝からの雨で餌が採れず多分にお腹を空かせている様子
さあお食べ お腹がすいてるやろうと二掴みの粟玉


手袋の中の指も足のつま先も切れそうな冷たさです
冬の雨は心底から身に沁みます
この日寒そうなのはスズメばかりじゃありませんでした
流石の花一番地さんも居たたまれず帰り仕度
後に残るスズメ達のために 更に二掴みの粟玉
今日はこれで最後だよ後のことは知らないよと言い残す
早々に帰ります 暖かいお風呂にしようと急ぎます
明日は天気になりますように < 祈 >