koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

ハハッ針の山


   < 今日の 花一番地 >
咲いた咲いたと季節を追いかけているうちはなんとかなるが
フォトに収めたくとも花は無し フォトネタに困ります
さりとて他人様の花壇の花はねえ〜という二月の末は
花写真の少ない花一番地ブログになります
人々もまた花は咲いていないかと・・・探し物
様々の人が入れ替わり立ち替わり淋しい花壇に春を求めて探し物
梅の蕾が少し大きくなったじゃない?あった有ったと大声 
土の中からちょこっと覘くチューリップの青々をみつけては大喜び
こんな小さな春を見つけ出しては皆さん事件のように笑い合う
皆々春を待っています 
さて おもろい話もないが ・・・


バラの差し穂が4〜50本も 花壇の中に置き土産 誰?
誰かが植えるように置いてくれた物らしい
ああ 敬遠気味のバラやと1人毎を呟きながら植える
挿し木用の(挿し穂)なので植えるというよりとりあえず挿す
有るだけのプランターにいい加減に突き刺すとまるで針の山状態
しかしまあ挿し穂を4〜50本とは豪勢なお話で御座います 
その後 資生堂工場のバラ園からのお裾分けと判り納得でしたが
芽が出て 育って どうするのン 私的にはほとほと困りもの
ウ〜〜〜ンバラをね〜〜〜面倒やな〜〜面倒は嫌いや〜〜
ついに花一番地もバラの育成に手を出す事になるのかと悩ましい
ご厚意でくれた物やからとりあえず挿し木しておいて
そうや 苗を仕立ててダレゾに差し上げればええんか
どうでもバラを育てる気になれン・・・ハハッ