koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

呟き・呟き


< 本日の花 菫・スミレ >
この素晴らしい紫色は他を寄せ付けず今や圧巻で咲いています
フフフッどんなもんだい?と誰かに自慢したいのは山々ですが
詰まるところ自己満足で終わるしかないんやとチョト寂しい
ウラウラの春日に照らされた花々の成長の早いこと
昨日小さかった苗が今朝見れば数センチも伸びていたりして
淡々としたうすい緑は儚げでいかにも脆く危なげ


本日で4日目 淡い薄緑ならぬ剛健な藪蘭のやつめの
新芽が出ないうちに古葉を処分しなければとせかされて
刈り取り作業が続きます・・・残るは2日分?
スクッと繊維が通った植物だけに鋏を寄せ付けない
よく切れる鎌と押し切り機で一株毎に裁断
例年この時期の仕事ながらウ〜ンザリです
もう少し刈れば残りは半分 もう少し刈れば残りは1/4
脇が・腕が・腰が・膝が・そろそろ悲鳴を上げそうです
こ〜んなにギョーサン植えるんじゃなかったと
   < 呟き・呟き >
花一番地には他にも日数えの難儀な作業が年間に4つ〜5つ
何歳までできるンやろうと  < 呟き・呟き >