koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

犬猿の仲


<今日の 花一番地>
モッコウバラが見事です毎年咲いているのですが目立たない存在でした
元はひょろりとした小枝一本 5年目の開花は目を引きます
今年も株分けしてほしいと数人の申込者が現れました
このモッコウバラには これまで5年間という時間を費やしているのに
皆さんの目には一日にして成ったかのように見えるらしく
その花を我が花壇に咲かせて見たいと請われる
分けてあげるのに暇はないが
<出来る物ならやってごらん遊ばせ>


私の花壇の中で喧嘩せんといて〜な
花一番地に関係ないお方が二人
双方とも一歩も譲らず 突如大声で罵り合いが始まる
顔を合わせりゃ掴み合いが始まるかの如く大喧嘩
やりあう二人は普段から この辺じゃ犬猿の仲で有名なんです
私んちでおっぱじめるなんて <やめて〜な>との声も出せず
胸はドキドキ早鐘を打ち どうすりゃいいの居心地悪いことはなはだしい
気もそぞろで花壇の中をうろうオロオロ<私知らんエ〜〜>
あっち行ってやって欲しいわ ッタク
たちの悪い頑固ジジイ二人 花一番地に関係無いダロ〜ガ