koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

爺さんばっかし


   < 今日の 花一番地 >
十全薔薇(モッコウバラ)の黄色 香る白バラも入手したい一品です
香りの少ない花はもう一つ魅力に欠けるところもありますが
立ち姿正しく華麗に咲きなおかつ香りも求めるのは欲張りすぎて
全てを備えた花は滅多にないことです
菖蒲・牡丹・芍薬さえも・・・
花一番地の芍薬畑の蕾も大きく膨らんで やがて咲


土手の上にぼんやり立つ人 ああ・暇そうな人やな〜
振り向きざまに花壇の中から大きく手を振ってあげる
自転車で通過中立ち止まり用事ありげに見下ろす人に・手を振る
フラワーライフは余裕が一番 なんならお相手しましょうと
よっこら立ち上がり土手を登って立ち話をすることもある
目の端を横切るのへ顔も上げずに声だけ返す
熟年女みたく賑やかじゃないが静かにご挨拶を頂く事しばし
相方は挨拶を返しておいでと私を促すが・・・フフフッ
思えば3人4・・・ンッ なんだなんだ・な〜〜んだよ 
こりゃあ花一番地さんお目当に来てはんのか?
ということは私のファンも結構いはるんや 
しかも 間違いなく<80前後の爺さんばっかし>