koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

青い香り


< 今日の 花一番地 >
中心に咲く白い小花はアリッサム
更に盛んになり夏から秋までフンワリと中央の円形花壇を覆うことになります
クリスマスローズの大型の葉っぱはアクセントになって花壇が引き締まります
さあさあ 大いに暑い暑い 夏よ 来い
枝垂桜の木陰は夏も涼やかで風が吹き抜けるのです 
フワ〜リ 今朝通り抜ける風は草木の青い香りを含んでいます 
  <  風の香りは草木色 >


ゲゲッ 鉄砲百合がアルスロトメリアが日々少なくなっていきます
咲くぞ咲くぞと期待しているのに 日々目減りしていき 
一目見ただけでとんと見んようになる
いたずらするのは誰やのン いい加減にして〜な
お隣さんも怒ってはったし 花畑の持ち主のみんな困ってルンよ
ひっ捕まった日には みんなの前で土下座させられるかもよ
花泥棒は ひそかに盗った花をどんな花瓶にいれて眺めるのでしょう
美しい・綺麗・得したと感激しているのかな〜・・・貧しい心や
なんたる公徳心の無さや 花を飾る価値も無い
花一番地の入り口に<自由にお入り下さい>て書いてあるやろ
ひとり佇んで小鳥の鳴声や葉ずれの音を聞いてごらん 
吹き抜ける風と青い香りを感じてごらん

花一番地がオープンガーデンにしている意味が・・・解るかな