koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

てんこ盛りやて


 < 今日の 花一番地 >
ウ〜ンザリするほど 雨が続きますね〜 でもでも
降っていても 歩いてくるだけと言いながら花壇にでかけるのです
最初はそうですが なんのなんの歩くだけ(散歩)では済みません
ちょっとだけと一歩花壇に踏み込むと 結局ビショ濡れのボットボト
そこそこの時間過ごして疲れ果て 我に返って帰り道 
こんなに濡れて汚れて ああ損な事したといつものように呟く


今日の午後はかなりの大雨予報が出ていますが
早起き夫婦は 早朝のお遊びと称し花一番地脇の倉庫へ
雨が続けば植物の植え替えに最適なのです(特に梅雨の時期は)
私はコリウスの定植を計画 夫は・・・強力せよと一言のみ
何手伝うのン 面倒は嫌ですよと腰も引き気味に伴へば
自分の責任範囲である倉庫周辺の整備に・・・イレッサを移植する
ああだこうだとブツクサ言いながらイレッサ苗を掘り出し渡す私
これ以上ブツクサ言えば も少しで火山は大爆発しますからストップ
私 下の花壇で遊んでるからね〜と別行動をとります
フフフッ・・・後程お手並み拝見致しますと・・・約2時間後
これまた豪勢に イレッサ<てんこ盛り>
その様子は 後日・・・今日はこれまで・・・フフフッ
だって 嫌みたらしい証拠写真なんて そんな〜〜