koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

ため息3度5度


  < 今日の花 リップセージ >
1センチ程の小花ですが凛として端正な美しさです
セージの種類はそっと触れるだけで芳香を放ち存在感を示します
清涼感のある香りを虫が嫌うのでしょう 殆ど虫が付きません


咲くのを期待していたルリ玉アザミはこんなんでした
咲く前の蕾の方がなんぼ魅力的なことか ちょとガッカリ
正体を見てしまうと何のことはない 見たくなかったよ〜〜
なんて事もある昨日今日 ウ〜〜ンとため息 3度5度
花一番地さん家の垣根にはタワワに実るブラックべりー
不特定多数の方にミニイチゴ狩りとちょこっと味見をしてもらおうと
花壇を解放してるのに ちょっとアンタさんは採らんといてんか
うちの畑よりギョウーサンなことアンタの畑に有るやんか 
自分の畑の苺 4,5キロの収穫を一粒も外に漏らさんのやろうが
花一番地にまで入るな な〜んで此処まで出稼ぎに来るの 欲ばりン
小鳥や虫にたかられ放題で 果ては落下してしまおうとエエのんや
私はそれを楽しんでるんや 散歩する人たちも楽しみなんよ 

隣の物まで独り占めにシタラアカンよ 欲ばりン
目前の餌におもわぬ出来心かな?・・・ウ〜〜ン
果実は人のうめき声を聞いて大きくなるって云うけれど
ウ〜ンとため息 3度5度・・・とっても嫌な者をみた