サルの上前


未熟で美味しいとは言えそうにもない 梨の実
サルが旨いと食うのなら人も食えるんじゃないかと採る
うす甘く食べられない事も無いが美味しいとは云えませんでした
しかしサルにとっては極上の食べ物かもしれませんね
朝のウォーキングの途中かなり大物のサルと出くわす
群れじゃなくて単独で ただ一匹
私が近づく気配に枝を揺らし不満げに退散したが
梨の実はサルにとって極上の食物のはず
朝の食事のひとときを邪魔されて怒っているように感じました
サルも食する梨は如何なものかと手を伸ばす
この地では誰もがサルが食うからと当然の言いよう
サルに負けるものかと持ち帰る・・・これって
食物の上前をはねたってこと・・・かな?