この際笑う


過疎地の盆踊りの話題でもう一つ
街灯一つない真っ暗の道を更に山中にいくこと15分・・車でだよ
会場の提灯がポツポツ点いて淋しげなのはご愛敬ってものですよ
総勢18人のへきち小学校の校庭ときたら黒々とした山にかこまれ
いくら灯したところで余計に淋しさが増すだけなのです
でもでも・・・笑える事もある
子供たちの為に用意されたくじ引きのケース
ア・テ・ン・ト・・・フフフッ・・・ハハハッ
これって大人の紙おむつ入れじゃありませんか
過疎化が進んでどうしょうもない土地柄
盆踊りを普通に踊れるのはまだまだ若い組
その裏に倍程の踊ろうにも踊れない老人の存在が在るようで
廃品利用の小道具は ア・テ・ン・ト
笑っちゃいけないのだろうが笑ってしまいました
なんじゃ子達の喜ばしにと思いつつこの際・・・笑う


キュウリの収穫が終わりに近づきゴーヤが採れ出す
甘長トーガラシはどないしようと言う位い採れ過ぎています
野菜作りは止めようと言う先からニンジンを植えなされと種を頂く
私は今日植えたといわれりゃ 明日にも植えなけりゃならないようです
ニンジンの栽培は難しいと聞く・・・ネットで勉強しなくっちゃ