古座の山風


12月半ばというのに残る紅葉は底抜けに明るく照らされ
洞尾の日々を飾り続けています
この地特有の<山風>の季節がやってきました
ゴーッと吹きまくる突風が谷を駆け降りては激しく木々を揺らし
赤い木の葉や砂塵がつむじ風となってそこらじゅうを巻き込み
次の谷や向かいの山々を駆け上がり去っていきます
一言でいえば台風並み
繰り替えし繰り返し吹きくる山風は暮れから冬中吹き続けるのです
赤く照りかえる紅葉は今日の山風でひとたまりもありません
2.3日でカランとした枝だけが残ることになるのでしょう
やがて周りの景色はすっかり色目を無くした沈黙の色
暖かな冬になってくれればと思います
一言で言い尽くせない程いろんなことが有り過ぎたこの1年間
せめて静かで暖かな冬になって欲しいものですが
容赦なく吹くんやろ〜な〜<山風>

山水を我が畑に引き込む工事が本日あらかた終了
選ばれた大安の日・・・通水テストは大成功でした