相方は変なの?


先日のこと当ブログの最大のファンの一人<相方>が言うには
わしのこと相方って書くのは変じゃないか?と疑問を呈される
私のブログではいつも相方と呼んでおります <つまり私の相方>
さあてね〜
主人・旦那・・・主従関係を表しているようで抵抗感があってイヤダ
おとうさん・・・一度も使ったことなし 私の父さんじゃないもの
パパ・・・子等がいる時は便宜上そう読んだけれど今は二人暮らし
パパは意味深ですね・・・これって別の意味もあるのよね
他に・・・宿六とか・・・父ちゃん
そうそうつい最近まで イイエ今でも家の中じゃ<マー君>とも呼ぶ
60・70になってもそれじゃあんまりな呼び方と思い控え気味にア・ナ・タ・・・
一般的には公文書に使われている< 夫 >が妥当かなとも思いますが
以前 有名な著者が自分の夫を<相方>と紹介していたのを読んだ時から
なるほど〜いいじゃないと感心して以来・・・<相方>呼ばわり
しかし当の相方から相方呼ばわりはどうかな?と言われてしまったからには
なんとしましょう・ネットを繰っても相方なんて言葉は
出て来ないよ〜誰〜も使ってないやん 今まで間違って使っていたのかな?
そんな・そんな・どうしよう・恥をかきっパナシだったのか
てなわけで これならドーダ
これより<夫>と書き表すことに致します
住民票一つ取り挙げても夫婦関係を<夫><妻>と書くようになってるじょ
私の夫ですから素直に夫と書くことにいたします・・・フフフッ
なんか少し照れてしましますがそのうち慣れるでしょう
借りている畑の石垣・・・数十年もの間手入れ不足でス〜カスカの穴だらけ
            小石を詰め 畑の土を詰める・・・蛇穴がギョウサン