お地蔵様の頭


<台風12号の後記>
台風一過の後 数週間を経てもまだ人心地がつかないある日
お地蔵様の頭が 畑の中に・・・転がっているのに気づく
シカかイノシシが蹴り落としたんじゃないかと言う人もありましたが
多分 台風12号で山の端に鎮座されます所から転げ落ちたのです
さてさて 修復して差し上げなくてはいけないと思うのですが
いわく因縁も知らない都会からの移住者がちょっかい出して良いものか否か
村人に何とかしてくださいね とそのまま置いて様子見・・・でも・誰もが知らん振り
なんや私ら夫婦が やるの? 後で文句出ても知らんで
勿体なくも地蔵の頭を・・・土嚢の袋へ入れて引きづり上げたので御座います
そんでもって地蔵の頭が二度と落ちんようにセメントで・・・フフフッ
転げて・袋に入れられ引きずられ・セメントの仕上げじゃお気の毒だけれど
ゴロゴロとうちの畑に転がりこんで来られたのも何かのご縁
誰も直し手のないのへ 首のすげ替えをさせて頂いたのも何かのご縁
セメントの使用はもっともお気に召さないかもしれませんが
あるべき場所に収めまして柏手を2つ3つも打ちました
ご利益で<宝くじ>の一つも当たればよいけれど