嶽の山に登る 1


朝からそれはそれは良いお天気でした
夫婦のどちらからともなく <嶽の森>に登ってみようかと言い出す
我が家の裏口から出たところ 朝に夕に見上げている<嶽の森>
一度行っておいでいい所だよと土地の古老に進められておりました
時間が過ぎても帰らん時は消防に連絡頼むなどと挨拶を済ませ
軽〜い行程だからと うかうかと家を出るまではよかったのですが
200メートル先の登山口まで自転車の相乗りをするという
私を乗せて前半100メートル ゆるい登り坂 向かい風を受けて漕ぐ夫
やわな話やけど・・・息も絶え絶えでダウン 自転車を降りてくれだと
何のための自転車かいな えらいお荷物になってしまってと・・愚痴の一発
残り100メートルを登山口まで自転車引いて二人で歩く
登山道の入り口に入山を示すように自転車を乗り捨てる
今から登山するんやでと言い聞かせながら登る山道
やがて・・・息を弾ませ ハア・ハア・・・今から登るんやで・ハア・ハア
こんな具合じゃ頂上に行きつけるんかな〜と内心は不安をかかえるが
とりあえず 前進するのみ・・・
嶽の森>登山初体験・二人で行くのンはこころなしか気が弾みます
ブログ一日分はこれで限界や 無事登れたかは次にしますわね

タラの芽(棘なしだそうです) 2本植える
アスパラガスの大苗 5株植える これでアスパラは都合10本