心配の種

ミニ温室で<紀伊ジョウロウホトトギス>の種を蒔いておりますが
温室では余りにも暖か過ぎて 発芽する前に腐ってしまわないかと気がかりです
・ 育苗箱でミニ温室組
・育苗箱で戸外組
・ポット蒔きで戸外組
・木陰にただのばら撒き組
いろんな方法で試しておりますが ミニ温室以外の戸外組は
太陽熱で解凍 夜になるとまた凍りつくの繰り返しでフリーズドライ
土の表面はカサカサに乾き その割りに土の中は凍ったまんまだったりして
表面に散らばる種はカラカラに乾燥しています 涙
温暖な和歌山でも夜はよほど冷え込んでいるのですね
一晩中雨の降った翌朝なんか
木陰にばら撒き組の種の大部分は流れ出したようです 涙;
種から育てた経験がないので どれもこれも芽吹いてくれるのか心配の種
芽が出るか出ないかの些細なことで心配するなんて ブルーな日々です
心ウキウキの春になれば 気分も変わるかもね
あした天気にな〜れ 一日中青空でありますように・・・祈