トンビのアホッ


一年前から<トンビ>に餌付けしようとやっておりましたが
餌付けの広場は台風12号の後始末の瓦礫で埋まり ブルとダンプの出入りが激しい
騒音が酷いのを嫌って 巣を捨てて上流へ移動したようです
暫らくの間見失っていましたが・・・ある日 見っけ
餌付けは最初からやり直すことなりました
<おはよう〜>と呼びかける私の声は覚えているようですが
警戒心が強くて電柱から電柱へ飛び交いなかなか近づいてきません
投げる餌を見下ろすだけ・・・早くしないと それカラスが
小回りの利くカラスに取られっぱなし
トンビもカラスも同じ生き物だからどちらが獲物を得てもいいようなものに
トンビに肩入れの思いが強く ガアガア騒ぐカラスには与えたくない
よ〜く観察していると
カラスが賢くて トンビのアホッ?に見えてしまいます
トンビはアホやアホやと言いながら トンビにせっせと餌運び・・・
ああドンクサイヤッチャ・・・また取られて

杉花粉が目前の山からもうもうと煙の事く舞い立つ中 
カモミールの種子蒔き ベリーの苗2株を植える
天気回復でゴーラの据え付けに余念のない夫