koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

調子に乗り過ぎて


朝からいい天気ですね〜 こんなに素晴らしい朝は
朝食の支度も心地よく ことさらに大きくまな板トントントン・・・
チャチャッと水洗い スコ〜ンと鍋を投げるようにレンジの上へ
右手に持った菜箸でボウルの角を・・・チンチンチンチン・バ〜ン
2,3日来頭の中にしつこく浮かんでは消える<中村美津子河内おとこ節>を
知らず覚えず唸っていたようなので御座います
ところが 隣室からウギギィ〜・うるさい・ ウルサイ・煩いよ〜と叫び声
シマッタ〜 それでなくとも朝起きの悪い孫が煩いと 怒っております
えらい口実を作ってしまって・・・難儀やな〜愚図るんやろな〜
フッと一息 気分を入れ替えます
アラご免ね ほら素敵な朝だよ・起・き・て・ご・ら・んよ〜 
お家の周りは緑の風が吹いてるよ〜