koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

古座川の鮎漁解禁


6月1日 古座川の鮎漁解禁
かんべんして〜な な〜んで私が鮎釣りせんならんのよ
鮎や・鮎や・解禁やと張り切る男共に対して渋面を隠し切れない私
なんでって
昨年は真っサラサラの鮎竿の先を使いもしない準備中に <ペキッと折った>
保障で直してもらったものの帰って来たやつを <再びペキッ>
不注意な自分に腹立たしく情けなく 釣りの資格ゼロや〜
やめたやめた 鮎釣りなんか金輪際するものか・と・涙がポロリ
以来<鮎釣り・釣竿>と聞くたびに冷や汗が出るので御座いますよ
深く傷ついて未だにトラウマに襲われております
なのに・・・
鮎漁の解禁を控えて古座川へやってきたプロの釣り師と知り合う
懇切丁寧に教えてくれるということになりました
さあ・さあさあ・・・どうでも釣りをすることになりました
勘弁して〜な〜と呟きながら 解禁日を明日に向かえております
地元の先輩をまねて紀伊上臈ホトトギスのための土作りをする
山ジャリを振るったのへ鹿沼土と培養土 7;3 いい感じです