koza207’s diary

70歳過ぎた私が50歳の私を懐かしく振り返ることを想い始まった  とうに感傷の時はすぎてしまい いつ迄つづくのか続けられるのか?       

卯の花くたし

雨ですね・雨ですね〜・雨が降り続きますね〜
何もかも濡れて湿気てベタベタします
卯の花くたしとはよくもまあ・・・
谷合の昼さえ暗いやぶの中に咲く卯の花は
クッキリと白さを際立たせて咲いています
鬱々と切れ目なく降り注ぐ雨のしずくの向こうに
白々とした点描は一抹の希望に見えます
せめて卯の花ごときがなかったら
雨はもっと耐え難い季節になるに違いない

太陽の輝きを待ちながら今年の梅雨に思う・・・ト・コ・ロ・ガ
ジャ〜〜ンと本日梅雨が明けたそうな えらいこッちゃ
下書きしていた原稿を急遽投稿するの段