深山幽谷の貴婦人


なんとか花を咲かせたいと試みております<紀伊上臈ホトトギス
紀伊上臈ホトトギス>が好むという
深山幽谷の条件を作り出すのはどだい無理じゃないかと弱気なこの頃です
そも 知り合いもない 慣れないこの地で種・苗を入手するに始まり
山水を引き灌水するにも大変な試行錯誤の繰り返しをやり
未だに灌水量の過多でホトトギスは風前のともし火の有り様
まだまだ日照条件についてはな〜んの手立てもやってないに等しく
日陰作りのために植えたモッコウバラは・・・・・・・ 
つまるところ寒冷紗を掛けることも考え(この工事が大変なのよ)
一旦 山水が途絶えたりすれば 全て無くなる
一旦 夫婦で管理出来なくなれば 全て無くなる
結果を夢見るよりは前途を思ってしまう私 なんだかね〜 
前向きに考えなくちゃいけないんでしょうが
ひょっとして もしかして
無駄な努力をしているんじゃないかと不安になります
ポジティブ思考・・・ネガティブ思考・・・気弱な私