大寒・・・・・まだかな


大寒・・・・・まだかな
これが今年の冷え込みの極みだと思へば
それから暫くの我慢を重ね
やがて奈良のお水取り
春めくときもあるから・・・と・待つ
大寒・・・まだかな・・・春はまだかな

<春を待ち深き澱みに眠りたる 太き鯉の青白くとみえて>
木立の隙間から谷底を覗くと大きく淀んだ水底に
昨日も今日も鯉の姿が・・・案じられて