初物の鮎は


鮎の友釣り のプロフェッショナルと知り合う
昨年も今年も古座川の鮎解禁日を目指して古座川
車の後部座席を改良して鮎を生かしたまま持ち帰り地元の料亭へ
解禁日の貴重な鮎は高価に取引されてさっそく客人のもとへ
それほど友釣りのプロが競って馳せ参じる古座川の鮎です
そうなんだ
私等 京・大阪で食していた目の玉が飛び出るような高価な鮎料理
今や自分で捕り放題の食べ放題でアユ漁ができるのです
でも・でも・で〜も解禁5日目というのに・鮎は捕り放題なのに
私ら夫婦はまだ初物の鮎を食べてないンよね〜
まず この地に住んでいてもアユ漁ができない方へという訳で
順贈りにしていると6月10日辺りには鮎を食べられるか・な?
ウリハムシモドキ>が大発生して何もかも食い尽くされそう
害虫に強いはずのアーティチョーク朝鮮アザミ)までも ボロッボロ